琵琶湖花火大会の観覧スポットは?見えるホテルはある?おすすめスポットは?

琵琶湖花火大会の打ち上げ花火と琵琶湖とビル
夏休みは子供たちに花火大会の大きな花火を見せてあげたいけれど、子供連れでスムーズに行動できるか少し心配になるかと思います。

でも、お子さん連れで花火大会を楽しむにはコツがあるので安心してください。

今回は、琵琶湖花火大会を親子で観覧するのにおすすめのスポットをご紹介していきますね。

スポンサードリンク

琵琶湖花火大会の観覧スポットは?

琵琶湖花火大会は、有料観覧場所と一般観覧場所があります。

有料観覧場所は、浜大津の湖岸沿いで琵琶湖ホテルの湖岸側一帯になります。

打ち上げ場所がすぐそばなので目の前で迫力ある花火を見ることができます。

そしてこの浜大津港前には「びわ湖花噴水」という横の長さが世界一の噴水もあり、この噴水がライトアップされた上に花火をみることができます。

一番間近で見たいという方は、やはり有料観覧場所がいいと思います!

  • 有料観覧席チケット
  • 前売り券:3500円~
    当日券:4000円~

ただし毎年人気があるので、早めに買わないと前売りで売り切れてしまうこともあります。

一般観覧席は、毎年大変混雑するため子供を連れていくにはかなりの気合が必要になりますし、混雑は小さな子供にもストレスになりますので、少し離れたところで観覧するほうがいいと思います。

琵琶湖花火大会が見えるホテルはある?

琵琶湖花火大会の打ち上げ花火と大津プリンスホテルの建物
琵琶湖花火大会は周辺にホテルがあるので、ホテルから観覧するということも可能です。しかし毎年人気があり、宿泊プランは予約でいっぱいだそうです。

さらにその予約受付は前年の9月から始まるそうです。

宿泊しようと思うと、前年から行動しないといけないということですね!

人気のホテルは以下の3つです。

  • 「琵琶湖ホテル」
  • びわ湖花火大会が目の前で行われます。

  • 「大津プリンスホテル」
  • 花火大会を観覧するプランがあります。

    会員しか客室から花火を見ることができませんが、一般の方はプールサイドから観覧席で花火を観覧するというプランがあります。

    受付はかなり前から始まっており、現段階ではもう完売状態だと思います。

  • 「ホテルピアザびわ湖」
  • ホテルの部屋からではなく屋上から観覧するプランになります。

どのホテルも早いところだと前年から、遅くてもその年の春には予約受付が開始されるそうです。

スポンサードリンク

ただ、キャンセル等はどのような状況なのかはわかりませんので、一度ホテルに問い合わせしてみるといいと思います!

琵琶湖花火大会のおすすめスポットは?

琵琶湖花火大会は、毎年すごい人が訪れます。

車で来ると帰りの渋滞などもすごいです。

小さな子供を連れて花火大会に行こうと思うと、混雑はできるだけ避けたいですよね。

琵琶湖花火大会は混雑する場所は大変混雑しますが、そうでない場所もあります。

穴場と言われる場所ですね!

  • 「びわ湖競艇場」
  • この場所は子供連れにおすすめです。

    びわ湖競艇場スタンドは普段入場料がいりますが、琵琶湖花火大会の日は、サービスとしてスタンドが無料開放されます。

    スタンドの1階の立ち見席が観覧場所となっていて、ゆったりとした場所で花火観覧ができますね!

    なお、琵琶湖花火は二か所から打ち上げられますが、浜大津の近くで観覧すると二か所を同時に見ることができません。

    迫力ある花火が見られるというメリットがある反面、さまざまな方向を向きながら観覧することになります。

    ですが、このびわ湖競艇場スタンドだと、ちょうど二か所で打ち上げられる花火を同じ方面で見ることができます。

    さらに、びわ湖競艇場内ならエアコンも効いていて快適な観覧ができますし、トイレもたくさんあるのでトイレが混雑してしまうということもないです。

    小さな子供を連れて花火大会を見るなら、ここはおすすめスポットです!

  • 「島ノ関湖岸」
  • 次におすすめなスポットは、「琵琶湖ホテル」前の有料観覧席より東側にある「島ノ関湖岸」です。

    こちらも花火を正面で観覧できて、迫力ある花火が見られます。

    そしてここのおすすめポイントが、帰りの混雑がメイン会場よりマシなことです。

    メイン会場に近い浜大津駅は、すごい混雑になり入場制限がされます。

    ですが、島ノ関は一駅前になるので、花火大会が終わってすぐでも割とスムーズに電車に乗って帰ることができます。メイン会場の駅は毎年すごい混雑になるのはわかっていることなので子供連れならできれば避けたいですよね。

    メイン会場ではありませんが、正面から迫力ある花火が見える「島ノ関湖岸」は、穴場でありおすすめスポットといえますね!

まとめ

琵琶湖花火大会で琵琶湖の上に上がる打ち上げ花火
いかがでしたか?

琵琶湖花火大会は毎年人気の花火大会で、有料観覧席は早く売り切れてしまいますし、子供を連れて何時間も待ち時間があったり蒸し暑くて人がごった返したところにいくのは大変です。

少しでも見やすくて、それでいて混雑が少ない場所を見つけることが大切になってきますね!

帰りも混雑するのはわかっていますし、どのルートで行けば一番時間がかからないか、観覧場所をいくつか候補を挙げておくなど、事前に調べておくほうがいいですね!

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA