知床半島で雨でも観光を楽しめるおすすめスポットまとめ

雨合羽と長靴を身につけた女性の足元
北海道観光するなら知床は外せませんよね。天候は良いに越した事はありませんが、訪れる時期やタイミングによっては雨にぶつかってしまう事も考えられます。

旅行の計画を立てる場合は、晴れている時はもちろん、雨でも楽しめるスポットを事前にリサーチしておくと、急な天候悪化でも慌てずに済むかと思います。

そこでここでは、魅力たっぷりの知床半島について、雨でも楽しめるスポットを中心にまとめていきます。

スポンサードリンク

知床半島で雨の観光スポットおすすめは?

訪れるからには雨でも知床を余すところなく楽しめるように、オススメのスポットをピックアップして紹介していきます。

1、知床自然センター

2016年に内装が一新されたこちらのセンターは、知床の自然に詳しいスタッフの話を聞くことができるレクチャースペースが新設され、大型スクリーンで知床の様子を窺い知ることができるようになっています。

フードコートも充実しており、地場産豚肉や鶏肉、野菜などをふんだんに使ったスープカレーなどを味わう事ができます。

屋内施設なので、天候に左右されず知床の魅力に迫る事ができるのではないでしょうか。小さいお子様連れのファミリーにもオススメの施設となっています。

2、摩周湖

「霧の摩周湖」で有名な摩周湖は、知床観光では外せないスポットと言えるのではないでしょうか。展望台から望む中の島や摩周岳、斜里岳の壮大な景色は何度見ても見飽きる事はありません。

「霧がかかっていない時にカップルで訪れると別れてしまう」というジンクスがあるほど、霧がかっている事が多いスポットです。晴れていても景色を楽しむ事ができますが、あえて雨の時に訪れるのも良いかと思います。

3、斜里町立知床博物館

知床の自然や歴史について学ぶ事ができる博物館で、天候に左右されず子連れでも楽しめる施設です。観察会などのイベントも定期的に企画されていますので、訪れる場合は事前に調べておくといいかもしれません。

4、知床観光船

知床と言えば「クルージング」でしょう。大勢が乗れる大型船から少人数で楽しむボートまであるので、好みに合わせてチョイスできるのは嬉しいですね。

様々なツアーも企画されていますし、大自然の中で生きる動植物の生態を間近で見る事ができるのは、貴重な体験になるのではないでしょうか。

5、知床五湖トレッキング

知床五湖をゆっくり回るトレッキングコースです。ガイドが同伴するだけでなく、天候によっては長靴やカッパを貸し出してくれるのも嬉しいポイントですね。利用した人の口コミを見てみると「雨でも楽しめた」という内容が多かったです。

タイミングが良ければ、ヒグマの歩いた跡や野生動物を見る事ができるので、大自然を体感したい場合はオススメのコースと言えます。


スポンサードリンク

知床半島の見どころや魅力とは?

湖と緑豊かな知床の風景
日本で3番目の世界遺産として登録された知床。北の果ての秘境とも言える知床の魅力はどこにあるのでしょうか。一緒にみていきましょう。

スケール豊かな大自然とそこに生きる動植物

知床は動植物の楽園です。時期やタイミングによって見る事ができる生物も違うため、何度訪れても楽しむ事ができるはずです。

地元住民達が積極的に環境保全に取り組み、今もなお大切にされている自然や動物たちを間近で見る事ができるのが知床観光の1番の魅力と言えるのではないでしょうか。

エコツーリズムの聖地

知床観光は、自然を大切にしながらその様子を間近で見る事ができます。そのため、知床の自然に詳しいガイドがたくさんいて、楽しい話を聞きながらスポットを回る事ができるツアーも数えきれないほど企画されています。

知床の雄大な自然に触れながら、これまでの歴史や動植物の生態系についてなどの専門的な話も聞けるのは、ここでしか体験できない事だと思います。

まとめ

雨の日に芝生の上を歩くカップルの足元
雨の日におすすめの知床半島の観光スポットをご紹介しました。

トレッキングで雨が降ると残念に思うかもしれませんが、意外と楽しめたという声がありますので、よかったらチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA