五月山公園はベビーカーでも大丈夫?桜を見るなら駐車場は?子連れには?

五月山公園の桜が満開になっている風景
そろそろ桜の季節ですね。

家族でお花見に行きたい!

でも赤ちゃん連れだと色々と心配事も多いと思います。

赤ちゃん連れでも楽しめるお花見スポットを紹介します!

スポンサードリンク

五月山公園はベビーカーでも大丈夫?

抱っこひもで赤ちゃんを抱っこしている母親の様子
大阪府池田市の中心にある五月山公園は、桜の名所として近隣市町村の住民が多く訪れる公園です。

園内には約3万5000本の桜が美しく咲き誇ります。

大人も子供も無料で入ることができます。

また標高は315メートルと高く、展望台もあるので景色がとてもきれいなことでも有名です。

園内はベビーカーも可となってはいますが、坂道や段差になっているところが多いのであまりおすすめできません。

赤ちゃん連れの場合はできればベビーカーではなく、抱っこ紐を持って行った方がいいかもしれません。

五月山公園で桜を見るなら駐車場は?

五月山公園までのアクセスですが、最寄駅は阪急池田駅でそこからバスで10分、徒歩だと15分かかります。

赤ちゃん連れの場合は車で行った方が良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

車の場合は駐車場が第一、第二、第三駐車場に分かれており、全て合わせて約150台収容できる駐車場になっています。

しかし、お花見シーズンはすぐに満車になってしまうことも考えられるので、近隣の民間の駐車場を利用することも考えたほうが良さそうです。

また時間帯によっては近隣駐車場も埋まってしまうかもしれません。

あらかじめいくつか候補の駐車場を見つけておくと良いですね。

五月山公園で子連れにおすすめなのは?

五月山動物園でポニーと触れ合う子どもの様子
五月山公園はお花見スポットとしても人気ですが、子連れに特に人気なのが園内にある五月山動物園です。

規模は小さめですが、様々な動物を見ることができ、無料で楽しめるのも魅力の一つです。

またふれあい広場もあり、動物と直接ふれあうことができるので子連れに大変人気があります。

小さな動物とのふれあいは、まだ歩けない小さな赤ちゃんでも楽しめると思います。

また園内には、アスレチックや滑り台などの遊具や広々とした広場もあるので、子供が遊ぶのにとても適しています。

赤ちゃん連れでも、1歳児ぐらいからは大人と一緒に滑り台で遊ぶこともできるので、小さい子どもでも楽しめる公園といえます。

まとめ

五月山公園に桜を見に行く際には、お花見だけではなく、園内の遊具や動物園にも是非足を運んでみてください。

一度家族で五月山公園を満喫してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA