厳島神社 初詣でご利益ゲット?しゃもじはもらうべき?フェリーが便利?

海にそびえたつ厳島神社の鳥居の様子
今年こそは素敵なパートナーが見つかりますように!

婚活は縁だとはいいますが、なかなかうまくいかないのも現状ですね。

そんなあなたに、縁結びのご利益がありかつパワースポットでもある厳島神社に初詣でにでかけて、縁を引きつけましょう。

スポンサードリンク

厳島神社 初詣でご利益ゲット?

世界遺産にも登録されている1400年もの歴史を持つ厳島神社。

周りが海に囲まれている神々しい朱色の社殿を見ていると、まさにパワースポットだと感じずにはいられませんね。

日本三景の1つとしても有名です。

さて、主なご利益としては「交通安全」「水難除け」とされていますが、厳島神社の後ろにある弥山という山に1200年もの間燃え続けている「消えずの火」は、恋人たちの聖地とも呼ばれ、縁結びにもご利益があるとされているのです。

初詣ともなると多くの参拝客が訪れ、その数約12万人にも上るとされています。

元旦は、0時~20時までと通常の6時~18時よりも長い時間お詣りすることが出来ますよ。

12月31日から様々なイベントが開催されるため、22時頃~混雑が始まるようです。

厳島神社
広島県廿日市市宮島町1−1
TEL: 0829-44-2020

地図 

厳島神社 初詣 しゃもじはもらうべき?

ご利益が書かれたたくさんのしゃもじの様子
では、次にご紹介するのは「しゃもじ」です。

スポンサードリンク

厳島神社に参拝したなら是非、未来のパートナーとその「しゃもじ」を使って食卓を囲める日を願って、宮島発祥の「しゃもじ」を購入して帰りたいものです。

この「しゃもじ」を使ってご飯をいただくと「勝運」「商運」「幸運」を招く縁起物だと言われています。

2つ購入し、1つは縁結びのお守りと一緒に購入し、合わせて神棚にというのもいいですね。

もしあなたに気になっている相手がいるのであれば、その方へのおみやげに、「しゃもじ」をプレゼントするのはいかがでしょう?

厳島神社は女性に人気のスポットであるため、話が盛り上がるきっかけになるかもしれませんよ。

厳島神社 初詣 フェリーが便利?

宮島に向かうフェリーの様子
最後に厳島神社へのアクセスですが、混み合う事からフェリーに乗れるのかな?という所も気になりますよね。

通常は、時刻表にのっとって運行されていますが、お正月時は10分~15分おきに、臨時フェリーが運航していますのでご安心ください。

お正月の間は、乗客を多くのせるために車はのせることが出来ません。

そこで、近くの駐車場に止めて行くようになります。

混み合うのが気になる方は、少し歩くことにはなりますが、宮島競艇場にも駐車場がありますよ。

まとめ

多くの人が足を運ぶ広島の厳島神社に参拝し、心も清らかに新しい年を迎えたいものですね。

2015年は雪景色の厳島神社が見られたそうですよ。

素敵な年明けになりますように。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA