蔵王 樹氷まつりの期間は?アクセスは?どんなイベント?

青空の下そびえたつ蔵王の樹氷の様子
山形の蔵王樹氷まつりをご存知ですか?

樹氷は当然のことながら、いつでも見れるわけではありません。

そして、樹氷が超キレイに見れる時期というのもありまして、せっかく見るのならそのタイミングで見たいものですね。

今回は蔵王樹氷まつりについてお伝えしたいと思います。

蔵王 樹氷まつりの期間は?

ロープウェイの中から眺める蔵王の樹氷
12月下旬から3月上旬頃に、蔵王ロープウエイ地蔵山頂駅の近くで蔵王樹氷(ざおうじゅひょう)を観賞することができます。

そのうちで最も美しい蔵王樹氷をみることができるのは、着氷と着雪が最も盛んで、大きな樹氷に成長する2月初旬ころです。

その景色はロープウェイでみることができ、運行している時間は8時30分から17時となっております。

運賃は、往復で子供1300円、大人2600円となっております。

「ロープウェイに乗るってことは、スキーをしないとダメなのでしょうか?」

いえいえ、そんなことはありません。
滑らなくても、しっかり観光することができますよ。

蔵王流氷まつりは、蔵王の流氷が見頃となる1月中旬から2月上旬ころの期間に行われます

「アイスモンスター」と言われる雄大な自然の芸術品をみようと、例年蔵王温泉スキー場に多くのひとが訪れています。

2016年の公式日程はまだ発表されておりませんが、例年このくらいの時期に開催されているので、参考までに。

スポンサードリンク

蔵王 樹氷まつりへのアクセスは?

開催場所:蔵王温泉スキー場
住所:山形県山形市蔵王温泉
アクセス:JR「山形駅」からバス約40分
自動車で行くなら
東北自動車道の村田JCTから
山形自動車道の山形蔵王ICを経由して
西蔵王高原16.5km(有料)。
または、山形自動車道「山形蔵王IC→国道13号を17.5kmくらいのところ。
主催:蔵王樹氷まつり実行委員会
問い合わせ先:山形市観光案内センター
電話番号:023-647-2266
HP:http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp

蔵王 樹氷まつりはどんなイベント?

ライトアップされた樹氷の様子
スキー・スノーボードの華麗でダイナミックなデモンストレーションや、クライマックスを華やかに彩る雪上花火など雪と炎のゲレンデ祭典など楽しいイベントが盛りだくさんです。

なかでも、樹氷まつりの期間中はリフト無料券がもらえるジャンケン大会が目玉です。

二人とジャンケンして勝つと、今シーズン有効の「リフト全山無料の1日券」が貰えます。

子どもも参加できるイベントなのでぜひ家族で参加したいですね。

ライトアップも注目です。
アイスモンスター「樹氷」をライトアップ。

その姿は日中の白銀に輝く樹氷の姿とは全く違った趣きで、静寂な、そして漆黒の闇の中に色彩豊かな照明で浮き上がる樹氷はまるで、幻想的は世界に迷い込んだような雰囲気を醸し出し、異次元の世界を見ているような感覚に囚われます。ぜひ、一度ご覧あれ!

まとめ

蔵王のキレイな樹氷は、平均気温マイナス10度からマイナス12度前後でできるといわれています。

つまり、とても寒い!くれぐれも防寒対策は万全にしてお出かけしましょう。

小さいお子さんは風邪などひかないようきちんと防寒して樹氷の景色を楽しみたいものですね。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA