箱根の紅葉見頃の時期は?おすすめスポットは?混雑は?

箱根美術館の紅葉と赤い和傘
都心からそれほど遠くない箱根は、関東では超有名な紅葉の名所として親しまれています。

温泉や美術館など観光名所も数多くあり、気候のいい秋にはレジャーとしてのお出かけにも大変おすすめです。

紅葉と合わせてご家族で思う存分楽しむことの出来るスポットです。

秋の美しい紅葉と観光と合わせて、ぜひご家族でお出かけしましょう。

箱根の紅葉見頃の時期は?

ご家族で箱根へお出かけするなら、紅葉の見頃は見逃せませんね。

では、いつごろ箱根を訪れたらいいのでしょうか?

その年の気候や天気によっても変わりますが、箱根の山が色づき始める紅葉シーズンは、毎年だいたい10月下旬ころからはじまり、11月上旬から下旬にかけて見頃を迎えます。

まず、芦ノ湖周辺の山々から次第に紅葉が見られ、次第に箱根全体に見事な紅葉が広がっていきます。

箱根は比較的標高が高い位置にあるので、紅葉する時期は平地近くと比べても早めになります。

見頃を見逃さないように、箱根の紅葉情報は随時チェックしておくといいでしょう。

箱根の紅葉のおすすめスポットは?

箱根美術館の庭園にある滝と紅葉
箱根にはきれいな紅葉が見られるおすすめスポットがたくさん点在しています。

今回はその中でも見逃して欲しくない、要チェックのスポットをご紹介します。

まず、箱根の中心部、強羅公園のとなりに位置する「箱根美術館」は、箱根の紅葉の中では絶対に外してはならない一番有名な紅葉スポットです。

中には日本庭園が作られていて、200本以上のもみじが色づきます。

庭園の緑ともみじの赤が見事に融合した絶景を楽しむことができます。

紅葉と合わせて秋のバラも必見の強羅公園にも立ち寄り、美術館にもぜひ入館してみて下さいね。

続いて、小涌谷にある「蓬莱園」は、明治16年から創業した三河屋旅館によって作られた庭園で、数十種、3万株のつつじやサツキが見事に咲き誇る穴場スポットです。

スポンサードリンク

見頃は11月初旬から中旬と言われていて、それほど混雑することなくのんびりと紅葉見物をすることができます。

ご家族でレジャーシートでゆっくりお弁当を食べながら、紅葉を楽しんではいかがでしょうか。

箱根で一番早く紅葉が楽しめるスポットが「大涌谷」です。

箱根ロープウェイを利用して「大涌谷駅」で下車します。

ロープウェイからは、赤、黄、オレンジなどに色づいた芸術のような山々の紅葉が楽しめます。

晴れたお天気のいい日には、富士山を拝むこともできて紅葉とのコントラストは見事です。

大涌谷の噴煙地のレストランでは、特製大涌谷カレーやや玉子茶屋の黒たまごなど、珍しいグルメを味わうこともできます。

箱根の紅葉で混雑は?

箱根で紅葉が見頃の時期の、特に土日祝は間違いなく混雑します。

ご家族で紅葉やレジャーを楽しむならできるだけ混雑は回避したいところですね。

もし、電車などの公共交通機関を使うなら早めの出発をおすすめします。

皆が動き始める時間になると乗り換え駅などは長蛇の列になります。

しかも通勤電車並の混雑なので、電車の中からでは外の景色を見る余裕すらなくなってしまいます。

車での移動でも道路の混雑は避けられませんし、駐車場の台数にも限りがあることが予想されます。

でも電車と違って車中から紅葉などの景色を眺めることもできて、どこかに立ち寄ることもできます。

ご家族でお出かけするなら、車の方が行動しやすいかもしれませんね。

車の場合も出来るだけ渋滞を避けられるルートを下調べしておきましょう。

車でも電車でもなく、バスツアーを利用するのもいいアイデアです。

バスツアーでも渋滞はありますが駐車場を待ったりチケットを買うために並ぶこともありません。

しかも添乗員さんによる観光案内や車内で楽しめる企画もあるので、飽きることはなさそうですね。

箱根の紅葉シーズンは、混雑を避けようというよりもいかに混雑も楽しみながらお出かけできるかが大きなポイントになりそうですね。

まとめ

秋の大涌谷の駐車場の様子
ご家族での箱根へのお出かけは、紅葉以外にもたくさんの楽しみ方があり日帰りでも十分満喫できるでしょう。

混雑の問題もありますが、必ず来て良かった!と思えるような景色が見られるはずです。

紅葉と観光をセットにした最適なプランを、ぜひご家族で考えてからお出かけしてみて下さいね。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA