初日の出 富士山のダイヤモンド富士とは?撮影スポットはどこ?絶景ポイントは?

ダイヤモンド富士の風景
大晦日はのんびり紅白を見て、元旦は朝寝坊。

仕事をしているとそんなダラダラできる休暇も貴重なものですが、せっかく彼女と過ごせるのであれば、素敵な年明けにしませんか?

絶景スポットと言われる富士山と日の出を見にでかけましょう。

富士山と初日の出がキレイ見えるおすすめのビューポイントや、撮影スポット、有名なダイヤモンド富士についてお伝えします。

初日の出 富士山 ダイヤモンド富士とは?

ダブルダイヤモンド富士の風景
「ダイヤモンド富士」とは、富士山のちょうど頂上から朝日が昇るときに起こる現象で、太陽と富士の頂きが重なる様子はまさにダイヤモンドの輝きようです。

1年のうちで見られる期間も場所もごくわずかに限られているため、とても感動的で貴重な光景なのです。

ぜひ初日の出で押さえておきたいこの「ダイヤモンド富士」を見ることが出来るスポットをご紹介しましょう。

●山中湖(山梨県南都留郡山中湖村)

富士五湖の1つである山中湖では、富士山の裾野の部分までしっかりと見ることができる富士山を臨むのにうってつけの湖です。

また、この山中湖ではダイヤモンド富士が湖面に逆さに映り込む「ダブルダイヤモンド富士」という現象まで見られるのです。

その神秘的な様子は息をのんでしまうほどの美しさです。

地図

●日出づる里 高下地区(山梨県南巨摩郡富士川町高下)
高下「たかおり」と読み、ダイヤモンド富士の名所として知られています。

詩人の高村光太郎が感嘆したと言われるダイヤモンド富士が眺められる場所です。

県道沿いの高村光太郎歌碑が建てられている付近がおすすめポイントです。

「関東の富士見百景」や「新富嶽百景」にも制定されているこの場所からの景色は、穏やかな自然の神秘を感じられますよ。

スポンサードリンク

元旦は富士を鑑賞する人たちでとても混雑します。

12月31日23時~1月1日9時まで交通規制が敷かれますので車で行く場合は注意してください。

地図

高下地区からのダイヤモンド富士


富士山の初日の出 撮影スポットはどこ?

大晦日から元旦にかけて、SNSも年末年始らしい写真でにぎわいますね。

みんながいいね!って押したくなるような写真を撮りに出かけるのもいいものです。

初日の出をきれいに写真におさめるには下準備が必要です。

撮影スポットの選定、天気の確認、どこからどう撮るといい構図になるのかもチェックしておきたいですね。

迫力ある初日の出を写したいあなたは、望遠のレンズと三脚、そして防寒対策もバッチリしておきましょう。

彼女に素敵な景色を見せてあげる為にも事前のリサーチは必須です。

富士山の周辺で初日の出の撮影スポットをご紹介します。

・河口湖
・精進湖
・本栖湖
・三保の松原

富士山の初日の出をみる絶景ポイントは?

カメラと三脚のシルエット
最後にもう一か所、富士山と初日の出が拝める絶景ポイントをご紹介しましょう。

●日本平(にほんだいら)

標高307メートルの高台にある日本平は、日本観光地百選の1位にも選ばれたことがあるスポットです。

伊豆半島、富士山、三保の松原と初日の出といった雄大で風光明媚な景色を味わえます。

パワースポットでもある「久能山東照宮」では、0時からロープーウェイも運航しているので気軽に訪れることが出来ます。
帰りに初詣に立ち寄るのもいいですね。

久能山東照宮
住所 静岡県静岡市駿河区根古屋390
地図 

まとめ

彼女と見たい!絶景の富士山初日の出スポットをご紹介してきました。
2人の素敵な1年のスタートに是非訪れてみませんか?

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA