初詣東京 屋台が多いのは?湯島天神は?浅草は?

初詣でごったがえす浅草寺の様子
東京の初詣、毎年すさまじい混雑だとわかっていても、足を運ばずにはいられませんよね。

初詣と言えばお参りはもちろんですが、もう一つ楽しみなのが屋台です。

新年はやっぱり賑々しく活気溢れる場所を訪れて運気を上げたい!というあなたへ。

東京の屋台が多い初詣スポットをご紹介します。

初詣東京 屋台が多いのは?

初詣に行けばどこでも屋台があると思ったら大間違い!

東京にはたくさんの神社仏閣がありますが、雰囲気もご利益もそれぞれ個性に溢れています。

屋台が鈴なりのようになっていて、縁日が風物詩のようになっているところもあれば、出店のたぐいが一切なしの硬派なスポットもあります。

屋台が多い場所をしっかりリサーチして訪れましょう!

例年、屋台が多いとされている東京の初詣スポットはこちらになります。

浅草の浅草寺
原宿の明治神宮

まだまだあります!千代田区の

靖国神社 
神田明神

そして門前仲町(江東区)の

富岡八幡宮

文京区の

湯島天神

どこも東京で有名な初詣スポットで、大混雑は必至ですから覚悟していきましょう!

なお、東京でもっとも多くの屋台が出るのは明治神宮ではないかと思われます。

明治神宮
明治神宮
東京都渋谷区代々木神園町1-1
03-3379-5511

屋台好きなら一度は訪れておきたい初詣スポットです!

初詣東京 湯島天神は?

湯島天神の参道に並ぶ屋台の様子
湯島天神と言えば学業成就の神様ですが、初詣は多くの屋台が出ることでも知られています。

受験生の合格祈願で有名ですが、初詣にも毎年35万人もの人が参拝に訪れます。

湯島天神の境内は広く、屋台や出店が沢山並びます。

本殿への参道にも多くの屋台が出店し、参拝客で大賑わいとなります。

そんな湯島天神へのアクセスは東京メトロ湯島駅から徒歩2分。

湯島天神
住所 東京都文京区湯島3-30-1
電話 03-3836-0753
地図 
 

車で訪れる場合は周辺のパーキングを利用しましょう。

スポンサードリンク

ただし三が日は混雑が予想されるので公共の交通機関を利用したほうがいいかも知れませんね。

  • 駐車場マップ
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/access/map/p_map.htm

  • 空車情報

http://sasp.mapion.co.jp/m/tpark4/35.7049472_139.7722861_8/

受験生でなくても足を運んでみたい初詣スポットです。

初詣東京 浅草は?

正月で大混雑の浅草仲見世通りの様子
やっぱり東京で屋台や出店といえば思い浮かぶのは浅草ではないでしょうか。

浅草寺は都内最古のお寺とされる歴史の古いお寺です。

初詣でなくてもその賑々しい雰囲気で多くの観光客を集めています。

仲見世通りは歩くだけでも楽しいですし、普通の平日でも賑わっています。

そんな浅草寺ですが、初詣にはなんと280万人もの人が参拝に訪れるというから人気も桁外れです。

なにせ身動きが取れないほどの大混雑が予想されますので、少しでも混雑を避けたいという方は朝行くのがおすすめです。

朝5時から9時くらいが比較的人が少ないと言われていますが、それだとお店が開いていないですよね。

ですので、混雑覚悟の上で午前9時か10時ごろとか午後5時以降に訪れるのがよさそうですよ。

ちなみに参拝できる時間ですが、

大晦日 6時半~19時

元旦 午前0時~20時

2日、3日 6時半~20時

となっています。

浅草寺には駐車場がありませんので公共の交通機関で行かれることをおすすめします。

浅草寺

電車でのアクセス方法

  • 東京スカイツリーライン 浅草駅から徒歩5分
  • 東京メトロ銀座線 浅草駅から徒歩5分
  • 都営地下鉄浅草線 浅草駅A4から徒歩5分
  • つくばエクスプレス 浅草駅から徒歩5分
住所 東京都台東区浅草2丁目3-1
電話 03-3842-0181
地図 

屋台も20時ごろまでやっているようです。

あたたかくしてお出かけください。

まとめ

初詣のもう一つの楽しみ、屋台での食べ歩き。

珍しい食べ物も年々増えており、屋台好きにとって初詣はたまりませんね。

ぜひ楽しい新年をお迎えください。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA