ONSEN・ガストロノミーウォーキングin稚内開催!グルメと景観の見どころはココ!

シューズを履いてウォーキングをしている女性の足元
ONSEN・ガストロノミーウォーキングが2018年9月に稚内で初開催されます。

私は正直、このような旅のスタイルがある事を知らなかったのですが、調べるうちにその土地の良いところばかりを巡って体感できる旅と知り、とっても魅力的だと思いました。

そこで今回は、ONSEN・ガストロノミーウォーキングが初開催される稚内市について紹介しつつ、開催概要などをまとめていきたいと思います。

先日稚内市の広報でもこのイベントが紹介されていたので、その内容も併せて紹介していきますね。

スポンサードリンク

ONSEN・ガストロノミーウォーキング(ツーリズム)とは?

露天風呂の縁に手ぬぐいの入った木桶が置いてある様子
ONSENガストロノミーウォーキングとは、日本の魅力あふれる温泉地を拠点として、その地域特有の【食】・【自然】・【文化、歴史】全てをウォーキングによって一度に体感できる新たなツーリズムです。

欧米ではすでに普及している旅のスタイルで、その土地を実際に歩きながらその土地ならではの食を楽しみ、歴史や文化を知る旅に、日本ならではの【温泉】をプラスした新しい体験ができるため、ここ数年で人気が出ています。

それでは次に、初開催となる「ONSEN・ガストロノミーウォーキングin日本のてっぺん稚内」の詳細についてまとめていきますね。

ONSEN・ガストロノミーウォーキングが稚内市で初開催されます!

稚内市は北海道の最北端に位置する町で、北の玄関口とも言われています。

観光客の方はもちろんですが、市民の方にも稚内の魅力を再確認する機会として参加者を募っていました。

稚内市で公表された開催概要について、まとめておきますね。

ONSEN・ガストロノミーウォーキングin日本のてっぺん稚内の開催概要
日時:2018年9月29日(土) ※雨天決行

実施内容:ガストロノミーウォーキング 6㎞ ※受付順に時間差スタート

開催場所:スタート→キタカラ(JR稚内駅構内) ゴール→稚内副港市場(海側)

受付:〒097-0022 北海道稚内市中央3丁目6-1 キタカラアトリウム1階
   9時30分から受付開始

スタート時間:①10時 ②10時15分 ③10時30分 ④10時45分
       最終ゴールは15時の予定

参加費:1人3,500円
    ※参加費には食事、飲み物、温泉入浴券、傷害保険が含まれています

参加対象:小学生以下は保護者の同伴、歩行困難者は介護者の同伴が必要

参加申込方法:①インターネットによる申し込み
       https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/75755
       ②電話による申し込み 
       0570-039-846 (10時~17時30分 土日除く)

申込期限:2018年9月21日(金)

お問い合わせ:わっかない観光活性化促進協議会(稚内観光協会)
       0162-24-1216


スポンサードリンク

稚内グルメと景観ポイントの見どころをご紹介

稚内港北防波堤ドームの様子
最大の魅力である「グルメ」と「景観」について、地元民ならではの情報も交えつつご紹介しますね。

ガストロノミーメニュー

  • セイコーマート 京極の水 500mlペットボトル
  • 稚内コンカツだし汁&ミニおにぎり
だし汁は利尻昆布と鰹節の合わせ出汁、おにぎりは宗谷の塩を使った特製塩むすびに利尻昆布とろろを巻いたものを提供予定。付け合わせは昆布の佃煮。

  • 朝cafe西海岸909ブレンドコーヒー&流氷まんじゅう
オーガニックコーヒーと稚内を代表する【御菓子司 小鹿の流氷まんじゅう】を提供予定。
懐かしい蒸しパンのような生地にホワイトチョコがかかったお菓子は、お土産にも喜ばれるはずです。

  • 稚内牛乳&飲むヨーグルト&ワッカナイポテマルコクッキー&出汁之介最中
稚内ブランドとして人気の商品が楽しめるラインナップになっています。
特に、稚内市のゆるキャラ「出汁之介」の最中は稚内で一番新しいスイーツなので、この機会にご賞味下さい。

  • ミニ海鮮丼&たこしゃぶ&礼文昆布焼酎
稚内市は海産物に恵まれた土地なので、鮮度抜群な海鮮丼はもちろん、稚内市の郷土料理のたこしゃぶは是非食べて頂きたいですね。
最高級品の礼文昆布を使った焼酎も一緒にどうぞ!

  • 揚げかまぼこ&遠別北ふぶき
  • 宗谷のほたて貝、宗谷のたこ足、宗谷黒牛の網焼き&増毛国稀
稚内市には地酒がないので、近隣の地酒をご用意します。
新鮮な海産物と宗谷黒牛の網焼きを一緒にご賞味下さい。

景観ポイント

6㎞歩く中での景観ポイントはたくさんあるので、私がオススメするポイントだけ紹介させて頂きますね。

1、稚内港北防波堤ドーム

半アーチ型の回廊は、世界でも類のない建築物として北海道遺産・土木遺産に指定されています。近くで見ると結構迫力があります。

普段はドームの中をウォーキングする人がいたり、犬と散歩している人、夜はスケボー練習に使われたりもしています。
ドームをバックに自分の車などと撮影する人もいますね。

2、稚内公園

歩くと少しきつめの勾配ですが、稚内公園からの景色は圧巻です。夜は稚内市を一望できる夜景スポットにもなります。

運が良ければ野生のエゾシカが見られるかもしれません。地元では、ここの売店で販売されているソフトクリームが美味しいと人気です。

3、稚内天然温泉 港のゆ

ゴールした後に入浴する事ができる温泉です。
港を一望できる展望台露天風呂にゆったり浸かって、旅を締めくくって下さい。

さいごに

初開催のONSEN・ガストロノミーウォーキングがどのような会になるか、とっても楽しみです。

最後に、参加する際の注意点についてお伝えしますね。

稚内市は「風の町わっかない」と言われるほど、年中風が強い町です。
そのため、表示されている気温よりも体感温度が低い可能性があるので、暖かい格好は必須です。

動いているうちに暑く感じた場合は、脱いだりできるよう上着を準備しておきましょう。

また、普段歩いていない場合は、急に6㎞歩く事で身体を痛める可能性もあります。
動きやすい格好をすることはもちろん、しっかり準備運動をして無理をしないようにしましょう。

ぜひ稚内の魅力を堪能してきてください!

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA