利尻島と礼文島のお土産ランキング

旅行に行くと必ずお土産を購入するという人は多いと思いますが、いざ購入しようとすると何を買ったらいいのか悩んでしまいますよね。

タイミング良く店員さんに商品について質問できたり、売れ筋が表示されていたりすると買いやすいかもしれませんが、それ以外は毎回困ってしまう…という人が多いのではないかと思いました。

そこで今回は、利尻・礼文を観光で訪れた際に購入しやすいように、オススメ・売れ筋のお土産をランキング形式で紹介したいと思います。

スポンサードリンク

利尻島のお土産

利尻島と言えば【利尻昆布】でしょう!

むしろ昆布以外のお土産が思いつかないと思う人も多いと思いますが、利尻産のお土産は昆布だけじゃないんです。

私の個人的なオススメが入ってしまいますが、理由も一緒にランキングにしてみますので、是非参考にして下さい。

第3位:とろろ昆布

利尻昆布のとろろ昆布です。
利尻昆布は昆布の王様と言われるだけあって、どんな形でも存在感がある味です。

ちなみに私はお味噌汁にとろろ昆布を入れて食べるのが好きですが、握ったおにぎりに散らしても美味しいですよ。

第2位:利尻昆布ラーメン 1袋 250円

この利尻昆布ラーメンはインスタントラーメンなんですけど、そこら辺で売っているようなインスタントラーメンとは比べものにならないほど味と香りに昆布の存在感があります。

手ごろな価格でこの味なのでリピ買いする人が多いというのも頷けますし、日持ちするのでお土産に最適と言えるのではないでしょうか。

第1位:利尻昆布

利尻と言えばやっぱり昆布でしょう。

昆布を使った商品はたくさんありますが、そのままの風味を楽しんで貰いたいので昆布を1位にさせて頂きました。

礼文島のお土産

別名「花の浮島」と呼ばれる礼文島には、どんなお土産が売られているのでしょうか。

もちろんお土産屋さんで購入できる花もありますが、お土産としてはあまり人気がないかもしれません。

やっぱり美味しいお土産が人気なので、礼文島の人気のお土産とオススメのお土産を紹介したいと思います。

第3位:利尻昆布

礼文島なのに利尻昆布!?と思った人もいますよね(笑)実は、礼文で採れる昆布も利尻昆布という表記になっているんです。

ですが、あなどるなかれ。とある番組で「利尻昆布の中でも礼文で採れる昆布は希少価値が高く一級品」と紹介されていました。

乾物なので賞味期限も長いですし、お手頃な価格のものから高級なものまで品揃え豊富なので、お土産に持ってこいな商品なのではないでしょうか。

第2位:礼文だし 500ml 1本 1,000円

礼文島の中でも最も北に位置するスコトン岬にあるお土産屋さんで購入する事ができる「礼文だし」は、礼文で採れた最高級の昆布と鰹の合わせ出汁です。

自分で出汁を取るのは少し面倒でも、これがあればどんな料理にも使う事ができますし、自分で使うのはもちろんですがお土産にしても喜ばれるのではないでしょうか。

タイミングによっては試飲させてくれるので、試飲したい場合はスタッフに確認して下さいね。
私と一緒に訪れた義母は試飲してすぐに気に入り、自分用と友人用に5本購入しようとしていましたが、6本以上で送料無料との事で6本購入していました(笑)

確認したところ、礼文島の中ではここでしか販売していないそうなので、スコトン岬を訪れた際は是非チェックしてみて下さい。

第1位:わかめスープ 1袋 500円(結構な量が入っていてお得です)

知る人ぞ知る一品がこれです。

フェリーターミナルの真向かいにあるお土産屋さん(加藤商店)にしか売っていませんが、製造した分がすぐに売り切れてしまうほどの人気だそうです。ちなみに私が行った時は8個しかなかったので、お土産のために全て買い占めてきました(笑)

お椀に好みの量を入れてお湯を注ぐだけなのに、そこら辺で売っているスープよりも格段に美味しいです。


スポンサードリンク

利尻礼文のお土産・特産物

上記で紹介したお土産以外にも、利尻・礼文でオススメのお土産はたくさんあるので、いくつか紹介しますね。

・トド肉の缶詰
・うにの一夜漬け
・海産物
・糠ほっけ(冷凍もあり)
・磯のり

まとめ

利尻・礼文に行くとなると、お土産をリクエストされる事もあると思うので、渡す人の好みに合わせて購入できると良いですね!

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA