礼文島でレンタルバイクを借りるには?観光と移動手段について

海をバックに二台の白いバイクが並んでいる様子
北海道の最北端、稚内市からさらにフェリーに乗って行く事ができる礼文島。

礼文島は【花の浮島】と呼ばれるだけあって、時期になると島一面に花が咲き誇り、礼文島でしか咲かない花もあるので、毎年たくさんの観光客で賑わいをみせている観光地です。

礼文島へはこのフェリーに乗って行きます

礼文島へはこのフェリーに乗って行きます

そこでここでは、礼文島を訪れた際にレンタルバイクを借りる方法や料金などについてまとめたいと思います。観光をお考えの方は参考にして下さいね。

礼文島でレンタルバイクを借りるには?

カラフルなバイクが横一列に並んでいる様子
礼文島では数に限りはあるものの、宿泊する民宿やホテルでもレンタルバイクの貸し出しを行っているところがあります。

ですが、一番借りやすいところはフェリーターミナルからすぐのところにある「Cat☆Rock」さんだと思うので紹介しますね。

礼文島に到着すると、フェリーターミナルの近くにレンタカーやレンタルバイクを借りられるお店があります。

レンタル金額は原付バイクで1時間1,000円程度、5時間以上で4,500円となっていましたが、もしかしたら変更があるかもしれませんので直接確認して下さい。

予約しなくても数に余裕がある場合は貸し出してくれますが、観光シーズン真っただ中は予約しないと借りられない事もあるようなので、事前に予約しておいた方が安心かと思います。

ガソリンは満タン返しとなっていますが、店のすぐ裏にスタンドがあります。島のガソリン代は180~200円/Lと高いので、予めご了承下さい。

1~2人旅の場合は、レンタカーよりもレンタルバイクの方がリーズナブルで島内も行動しやすいので人気となっています。運転に不安な場合でも5分もあればスイスイ乗りこなせると思いますよ。

天候によってはレンタルバイクでの観光が危険な場合もありますので、観光で訪れる際は天候が悪化しないように神頼みしておきましょう!

礼文島観光と移動手段について

礼文島の魅力は何と言っても、【豊かな自然】と【綺麗な花と海】そして【美味しすぎる海産物】ではないでしょうか。

地元の方も親切で優しく、一度行くとまた行きたくなるという観光客の方が多いようです。

早い方だと4月の雪解けと共に礼文島を訪れているようですが、礼文島観光の最盛期は毎年花が咲き誇る5月末~6月です。初めて訪れる場合は、このシーズンに合わせて行く方が楽しめると思います。

日本最北の離島、礼文島への行き方を簡単に紹介させて頂きますね。

礼文島へは、稚内市からハートランドフェリーが運行するフェリーに乗ります。昔は飛行機の運行もありましたが、今はフェリーのみしか運行していません。

スポンサードリンク

料金は大人1人片道2,370円となっていて、移動時間は約2時間です。
運行時刻は時期によって異なりますが、観光シーズンは1日4便(往復8便)の運行がありますので、日帰りでも十分時間に余裕を持って楽しめるのではないかと思います。

フェリーに車やバイク、自転車を一緒に積んで行く事もできますが、料金はそれほど安くないですし、コスパを考えるとフェリーに積むのはあまりオススメしません。

礼文島に到着してフェリーターミナルに入ると礼文島のゆるキャラのあつもんがお出迎えしてくれています

礼文島に到着してフェリーターミナルに入ると礼文島のゆるキャラのあつもんがお出迎えしてくれます

礼文島の穴場オススメスポット!

礼文島観光と言えば「高山植物」「澄海岬(スカイ岬)」「スコトン岬」「北のカナリアパーク」「地蔵岩・桃岩・猫岩」「ウニ剥き体験センター」などがありますが、ここを全て回っても時間に余裕がありそうな方に、オススメなポイントをご紹介しますね。

たこちゅう公園

礼文島の人に場所を確認する時は「たこちゅう公園」で通じますが、地図上では「礼文町総合公園」となっています。まず観光バスは立ち寄りませんし、地元の人にしかあまり知られていない穴場スポットです。

たこの遊具がシンボルとなっていて、小さい子供でも遊べるような砂場もありますが、海岸に降りると白い砂浜が広がり穴あき貝やメノウ石を探して拾う事ができます。

私は暖かい時期に礼文に行くたびにレジャーシートを持参してここを訪れ、ボーっと日光浴して近くのお店でソフトクリームを食べて帰ります。他の人に会う事も滅多にないので裸で海に入れると思います。

観光マップに載っている礼文島観光も良いですが、時間に余裕があってのんびりしたい方は是非訪れてみて下さいね。

あといのイクラ丼

夏期のみ営業している礼文島の「あとい」という食堂で食べる事ができるイクラ丼です。価格はリーズナブルなので訪れた際には是非食べてみて下さい

夏期のみ営業している礼文島の「あとい」という食堂で食べる事ができるイクラ丼です。価格はリーズナブルなので訪れた際には是非食べてみて下さい

あとい食堂
住所 北海道 礼文郡礼文町 大字船泊村金田岬
TEL 0163-87-2284

礼文島といえばウニ!!

礼文島といえばやっぱりウニ!ウニの解禁や旬の時期、ウニむき体験センターについてこちらの記事でご紹介しています。

礼文島のうに解禁はいつ?うにむき体験センターとウニ丼のおすすめは?

まとめ

道路に停めてある黄色のバイク
礼文島のレンタルバイクについてご紹介しました。

観光の際の移動手段としてレンタルバイクはコスパもよくおすすめですので、ぜひ利用してみてくださいね。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA