新千歳空港の空弁で人気は?おすすめトップ3をご紹介!

サーモンの巻き寿司が入った松花堂弁当
鉄道駅や列車内で駅弁が売られているように、日本の空港内で【空弁】が売られているのをご存知でしょうか。

SNSなどの影響もあり、2000年代に入って空弁という言葉が定着してきましたが、空弁自体は昔から販売されていたんですね。

そこで今回は、新千歳空港内で購入する事ができる定番の空弁から、人気急上昇の空弁まで徹底リサーチしてみましたので参考にして下さい。

スポンサードリンク

新千歳空港で購入できる定番空弁 TOP3

新千歳空港で購入できる定番の空弁をランキング形式で紹介したいと思います。

なお、ランキングは私の食べた感想を含めて決めさせて頂きます。
※「」内に購入できるお店を載せていますが、そのお店以外でも購入できるお弁当もあります。

第3位:ジンギスカン弁当 ¥950

  • 「美食千歳」

北海道のソウルフード、ジンギスカンのお弁当です。

やみつきになる特製タレが絡まったラム肉がご飯の上にドーン!と乗っているので、ご飯も進みます。また、店内調理されているので出来立てを味わう事ができちゃいます。

第2位:北の海 幸づくし ¥1,180

  • 「佐藤水産」 「装苑 SOEN」

ご飯の上に蒸しウニ、イクラ、ズワイガニ、鮭ルイベなど北海道を代表する海鮮が贅沢に乗ったお弁当です。

味は言うまでもなく絶品ですので、北海道旅行の〆にいかがでしょうか。人気のお弁当なので売り切れる前に購入して下さいね。

第1位:石狩鮨 ¥1,000

  • 「佐藤水産」

1972年に販売が開始されて以来40年以上の歴史があり、北海道産の秋鮭と旨味たっぷりのカニのむき身がふんだんに乗っているので、見た目も味も文句なしのお弁当です。

【空弁の元祖】とも呼び声高く、幅広い年齢層に支持され、堂々の1位にランクインとしました。


スポンサードリンク

新千歳空港で購入できる私のオススメ空弁TOP3

四角い漆塗りの器の上に乗ったエビなどの手毬寿司
人気というよりは、私が食べて気に入ったお弁当、またはこれから食べてみたいお弁当をまとめています。

第3位:空弁コレクション ¥1,080

  • 「装苑 SOEN」

コレクションというだけあって私のように、あれもこれも食べたい!という人向きのお弁当だと思います。

4つに仕切られたお弁当の中身はと言うと、北の海鮮鮨(ウニ・カニ・いくら)、蟹の華(カニほぐし)、十勝和牛、豚丼となっていて、大満足間違いなしですね。

第2位:特上てまり寿司 ¥1,080

  • 「すず花」

すず花の人気商品と言えばこれ。一口サイズのお寿司が可愛いので、SNS映えもするはずです。

特上てまり寿司にはウニとイクラが入っていますが、通常のてまり寿司にはどちらか一方しか入っていませんので、せっかくなら特上の購入をオススメします。

人気商品なので早く行かなければ売り切れている事もあります。しかし、シャリとネタがあればショーケースになくても作ってくれる事もあるので、スタッフに確認してみましょう。

第1位:自分で選ぶ!3色丼 ¥1,520~

  • 「すず花」

すず花の商品が続きましたが、すず花の回し者ではありませんので安心して下さい。

こちらは、新千歳空港に行った際に私が必ず食べるお弁当なので1位にしました(笑)
常時20種類もの具材が並んでいる中から自分の好きな具材を3つ選び、それがそのまま3色丼になるなんて夢のようなお弁当じゃないですか?

朝7時からの営業も嬉しいですが、ご飯の量も選べてお腹と相談しながら購入できるのも魅力的だと思います。

まとめ

松花堂弁当のご飯を箸で持ち上げている様子
いかがでしたでしょうか。

北海道と言えばやっぱり海鮮系の空弁が人気ですが、新千歳空港内では120種類以上の空弁が販売されています。

せっかくなので、1つと言わず複数購入して食べ比べするのも良いと思いますよ。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA