定山渓のアクセスは?紅葉の見所と時期は?プランのおすすめは?

定山渓の紅葉した木々と赤い橋
北海道には紅葉スポットがたくさんありますが、あなたはいくつご存知ですか?

北海道の紅葉は、冬になるまでの本当に短い間しか見る事ができませんが、その分見応えは素晴らしいものです。

そこで今回は、数ある北海道の紅葉スポットの中から、人気の高い【定山渓】の紅葉スポットについて、余すことなく紹介していきたいと思いますので、是非参考にして下さいね!

スポンサードリンク

定山渓へのアクセスは?

紅葉の時期の定山渓の街の様子
定山渓は、北海道札幌市中心部から車で約1時間の場所に位置し、豊平川上流にある渓谷です。古くから温泉が湧いているため、北海道有数の温泉郷としても知られ、1年を通して温泉や自然を楽しむ観光客で賑わいをみせています。

<交通アクセス>
・車を利用する場合
 札幌駅から…国道230号線を通って27km 約45分
 新千歳空港から…道央自動車道と国道230号線を経由し66km 約1時間半

・じょうてつバスを利用する場合
 ①JR札幌駅南口バスターミナル12番乗り場から定山渓温泉行に乗り、約75分で到着
 料金は770円で1時間に2~3本運行

 ②地下鉄南北線真駒内駅より4番乗り場から定山渓温泉行に乗り、約50分で到着
 料金は610円で1時間に1~2本運行

<問い合わせ先>
・定山渓観光協会
 TEL:011-598-2012
 公式URL:http://jozankei.jp/

 住所:札幌市南区定山渓温泉東3丁目

定山渓の見所と時期は?

北海道の紅葉スポットの中でも定山渓の紅葉は、北海道紅葉ランキングで堂々の第2位にランクインするほどの人気スポットとなっています。
紅葉シーズンに合わせて様々な企画も準備されているので、毎年訪れる方を満足させていますし、リピーターが多いのも頷けます。

定山渓の紅葉の見ごろはその年の天候にも多少左右されますが、例年の時期を見ると本州よりも早めの10月上旬~10月中旬となっています。自然そのままの山の木々が黄色や赤く混ざり合ったように色づき、大自然がもたらす紅葉のグラデーションは圧巻です。

どんな木々が色づいているのかと言うと、赤く色づくのは【ナナカマド・桜・ヤマブドウ・ドウタンツツジ】、黄色く色づくのは【イタヤカエデ・ミズナラ】、そして2色が混ざり合ったように綺麗に色づくのは【キタコブシ】です。
この木は何の木なのかを気にしながら紅葉を見るのも楽しいと思います。


スポンサードリンク

定山渓のプラン おすすめがこちら

露天風呂の浴槽に紅葉の葉が浮かべられた木桶がある様子
ただ定山渓の紅葉を楽しむために訪れるのも良いですが、もっと紅葉を楽しむために私なりのプランを提案したいと思います。是非参考にして下さい♪

  • 定山渓温泉に宿泊して紅葉を楽しむ
定山渓温泉は時期になると、ホテルの部屋からも紅葉を楽しむ事ができます。
宿泊すると紅葉を意識した季節の料理を食べる事ができたり、宿泊したホテルの温泉からライトアップされた紅葉を楽しめたりと、満足する事間違いなしでしょう。

紅葉の時期はどのホテルも混雑していますので、宿泊をお考えの方は早めの予約をオススメします。

  • かっぱバスに乗って紅葉を楽しむ
定山渓温泉街を歩くだけでも十分紅葉を楽しむ事ができますが、移動や歩くのが大変…という方もいらっしゃいますよね。そんな方にオススメしたいのが、期間限定で運行されている【紅葉かっぱバス】に乗る事です。

「紅葉かっぱバス」は、例年紅葉の見ごろの時期に合わせて10月の上旬から下旬にかけて運行されています。バスガイドが同乗しているので、定山渓内の名所や直売所などの案内を聞きながら、バスの中から紅葉を楽しむ事ができます。

そしてなんと言っても価格が安いんです。

大人1人500円で、定山渓観光案内所にて当日でも受付を行っていますので、気になる方は是非!

まとめ

北海道の紅葉として、定山渓をご紹介しました。

見ごたえ十分の定山渓へ、ぜひお越しください。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA