阿波踊りには芸能人がやってくる?演舞場がおすすめ?有名連を見るには?

笠をかぶって阿波踊りを踊っている女性たちの様子
徳島県でお祭りと言うと阿波踊り。

男踊りはキレのある踊り、女踊りは頭に被っている傘で顔が隠れながらも、手を綺麗に上げてしなやかに踊っています。

そして、踊りに欠かせない鳴り物。

最初はゆっくり静かに踊りだし、最後は激しく踊り観ている人はその踊りに圧巻される有名なお祭りです。

スポンサードリンク

阿波踊りには芸能人がやってくる?

阿波踊りは、8月12日からの4日間のお盆に開催されています。

徳島で行われるアーティストのコンサートでも、稀に阿波踊りを観ることができます。

アンジェラアキさんやコブクロさんのライブでも、会場を一体にしていました。

阿波踊りは、観る人も楽しむことができるお祭りではないかと思います。

阿波踊りが開催されている駅前周辺以外にも、お昼はショッピングモールで有名連を見ることができます。

阿波踊りは鳴り物の音を聞くと、初めて阿波踊りを観る人でも勝手に体がリズムをとり、踊りたくなりますよ。

ちなみに、1歳児のこどもでも勝手にリズムをとり、見様見真似で踊っています。

夕方前になると、徳島駅周辺は鳴り物の音でまさにお祭りモードです。

阿波踊りは演舞場で見るのがおすすめ?

衣装を着て阿波踊りを踊るたくさんの女性たち
阿波踊りは、有料でゆっくり鑑賞することもできます。

有料席の演舞場では、芸能人が連に混じって踊っています。

スポンサードリンク

有名人が連日登場するので大盛り上がりです。

有料席は当日も販売はされていますが、前もってコンビニで前売り券を買うのをおすすめします。

無料演舞場も何ヶ所かあり、こちらも座って鑑賞することができます。

ただこちらは、座って観るのなら席の確保をしなければいけません。

人が沢山なので席を確保するのは大変です。

阿波踊りの有名連を見るには?

そして、涼しい室内で有名連をゆっくり座ってみたいという方は、選抜大会もおすすめ。

こちらは「アスティ徳島」で観ることができます。

初めて阿波踊りを観に来られるのなら、アスティ徳島で選抜大会を観てから、夜は駅前周辺でお祭りモードを楽しみながら阿波踊りを観るのもおすすめです。

一番阿波踊りが盛り上がるのは最終日。

有料演舞場で行われる最後のフィナーレは総踊り。

いろんな連が踊ってきて、とても迫力があります。

私も新聞などでしか観たことがありませんが、写真からもその迫力は感じることができます。

そして最終日は夜遅くまでお祭りモード。

踊り子の方はこの日の為に毎日たくさん練習をしているので、踊っている人達の顔は本当に輝いていて、観ている人もパワーを感じられるような気がします。

まとめ

阿波踊りを踊る女性の様子
阿波踊りが終わると、夏も終わりを感じられる気がします。

徳島の人はみんな踊れるのとよく耳にしますが、聞いてみると小学生の運動会などで皆さん1度は踊っているみたいです。

毎年阿波踊りを観ていると、踊っていなくても自然と踊ることができるみたいです。

同じ四国の高知県でも、阿波踊りより一足先によさこい祭りも行われているので、四国は8月が一番熱い地域なのかもしれません。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA