嵐山の紅葉はいつが見ごろ?混むの?おすすめルートは?

京都嵐山の渡月橋と紅葉の風景
気候もおだやかで過ごしやすい季節。

お天気のいい日にはお出かけしたくなりますよね。

紅葉の秋!紅葉の名所といえば、京都の嵐山があります。

今回は嵐山の紅葉をピックアップして、いつが見頃か、混雑状況、おすすめのルートなどをお伝えします。

スポンサードリンク

嵐山の紅葉はいつが見ごろ?

傍に紅葉が置いてある11月のカレンダー
紅葉が色づき始めるには、日中の最低気温が8℃以下になる必要があると言われています。

嵐山の場合はいつかと言うと、例年の色づき始めは11月中旬です。

見頃は11月下旬~12月上旬です。

<基本情報>

・品種:カエデ、イロハモミジ、ヤマモミジなどが約300本

・所在地:京都府京都市右京区嵐山

・交通アクセス:

【電車】JR嵯峨嵐山駅から徒歩約10分、京福嵐山線嵐山駅下車または阪急嵐山線嵐山駅下車

【車】名神高速京都南ICから国道1号線経由約40分

・問合先:075-343-0548 京都総合観光案内所

紅葉の色付き状況をリアルタイムで確認したい方はこちらのサイトを参考にして下さい。
http://koyo.walkerplus.com/detail/ar0726e13147/

嵐山の紅葉は混むの?

紅葉の時期の嵐山の混雑は尋常ではありません!

色んな方面からの観光客で賑わうため、昼頃などはもはや行列状態です。

車で出掛けると、渋滞に巻き込まれ、ようやく着いたと思っても駐車場が見つからない…。

車で嵐山はNGです。

スポンサードリンク

電車で行きましょう。

電車なら

・JR嵯峨野線(京都駅からのアクセスに便利)

・京福電鉄-嵐電(大阪、梅田駅からのアクセスに便利)

・阪急嵐山線(四条大宮駅からのアクセスに便利)

の3通りがあります。

また、混雑対策としては、早朝に出掛けることをオススメします。

早起きは三文の得と言いますし、ぜひ人よりも少し早めに行動し、ゆっくりと紅葉観賞を楽しみましょう。

では、次におすすめの観光ルートをご紹介したいと思います。

嵐山の紅葉のおすすめルートは?

11/1(日)、11/3(祝)と11/7(土)~29(日)は
天龍寺の開門が8時30 分から7時30分に早められるため、それに合わせて行動するのがベストです。

移動距離:約5.3km

7:20渡月橋

↓徒歩すぐ

7:30 天龍寺

↓徒歩15分

常寂光寺

↓徒歩5分

二尊院

↓徒歩6分

祇王寺

↓徒歩12分

宝筐院

また、京都にはおしゃれなカフェやごはん屋さんも多いので、途中で立ち寄ったり、楽しんだ帰りにゆっくり休むのもいいですね。

まとめ

秋の渡月橋を渡るたくさんの人々の様子
嵐山の紅葉はとても綺麗ですが、その分観光客でにぎわい、大変な混雑が予想されます。

お出掛け前にはきちんとプランを立て、快適な観光を楽しみましょう!

ポイントは早朝に出発し、周りより早く行動すること!

その上で、今回紹介したルートを参考にしてみて下さい。

紅葉の秋を満喫しましょう!

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA