ガタリンピックとは?2017開催日程は?参加申込みは?

ガタリンピックの開催会場の様子
今年で33回目となる佐賀県鹿島市の「ガタリンピック」は、泥んこまみれの大運動会と、ネーミングもイベント内容もユニークです。

見るも楽し、参加するも楽し、さて今年はどちらにしましょうか?

スポンサードリンク

ガタリンピックとは?

水田で泥だらけになって遊ぶ子どもたちの様子
ガタリンピックとは、日本一干満の差が激しい有明海の、広大な干潟の上で行う運動会です。

当初は干潟での運動会なので「干潟の大運動会」というネーミングで決定したのですが、インパクトに欠けるとの意見で「潟オリンピック」になり、更には酔ってたまたま「潟リンピック」と口走ったのがこの大会の最終ネーミングとなりました。

泥の中で行われる大運動会は回を重ねるごとに観客動員数を増やし、県内外はもとより海外からも多数の出場者が参加しています。

ガタリンピック2017開催日程は?

ガタリンピック2017 開催情報
開催日程:2017年は6月11日(日)
開催場所:「道の駅鹿島」
入場及び観覧:無料

アクセス情報です。

<電車の場合>
JR肥前七浦駅が最寄駅で当日、肥前七浦駅に特急が停車いたします。

<車の場合>
会場周辺には駐車場がありませんのでご注意下さいね!

スポンサードリンク

祐徳稲荷神社の駐車場に車を停めて、駐車場から会場まではシャトルバスを利用しましょう。

駐車場~会場間はシャトルバスで20~30分程かかります。

九州自動車道 武雄・北方IC~駐車場(約25km/約40分)
九州自動車道 嬉野IC~駐車場(約20km/約35分)

当日のプログラムは現在未発表ですが、団体競技、ガタチャリ等、毎年人気の競技が今年も行われると思いますよ!

参加した気分で泥まみれの選手を応援するのも楽しいですね!

ガタリンピック参加申込みは?

木のテーブルに置かれたパソコンやスマホなどの電子機器
せっかくなので参加してみたい!と思いませんか?

申込みはインターネットのみの受付で、今年は5月11日(木)午前10時~5月31日(水)午後6時までの先着順となっていますよ。

出場種目は一人1競技まで、各団体ユニークなコスチュームでご参加下さい!!

もちろん泥んこの中の競技なので、汚れてもOKな恰好で、そしてバスタオルと着替え必須ですよ!

参加登録料は、施設使用料及びスポーツ保険料として¥2000円(中学生以下無料)かかります。

大人になると、泥んこまみれになる機会なんてなかなかないですよね!

参加者の皆さん、毎年いい顔して楽しそうですよ!

まとめ

競技を見る時は足元が汚れてしまうので、思い切ってビーチサンダルを履いた方が無難ですよ。

参加する場合は、泥んこ衣服を入れるビニール袋を忘れないで下さいね!

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA