サンライズ糸山の河津桜がすごい人気?レストランもおすすめ?

サンライズ糸山の満開の河津桜ごしに来島海峡大橋を臨む光景
来島海峡大橋と海が真正面に見える、絶景お花見ポイントをご紹介します。

愛媛県今治市にある来島海峡大橋は、世界初の三連吊り橋としても有名で、約9年の歳月をかけて完成された壮大な吊り橋です。

その来島海峡大橋とその下を行き交う船、そして渦潮が見られる海を臨める、絶景のお花見ポイントがあるのをご存知でしょうか?

サンライズ糸山の河津桜がすごい?

晴れた日のサンライズ糸山と来島海峡大橋の様子
今治市北インターチェンジから車で約5分のところに『サンライズ糸山』という施設があります。

サンライズ糸山は、しまなみ海道サイクリングの四国側の拠点になっている施設です。レンタルサイクルや、来島海峡大橋を臨めるレストラン、宿泊所、お土産屋さんなどが入っています。

そのサンライズ糸山の施設を正面に見ると、右側の広大な斜面いっぱいに河津桜の木が植えられており、だいたい2月下旬から3月中旬のあいだ、ピンク色の花びらを楽しむことができます。

河津桜は、八重桜などとくらべてピンク色の濃いさくらです。

その濃いピンク色と、青い空と海のコントラストは圧巻です。

プロの写真家さんもわざわざ遠方から撮りに来るほどの、素晴らしいロケーションです。

もちろんプロではない私が撮ってみてもそれなりの写真が撮れるのは、ロケーションのおかげだと思います。

いつ行ってみても漁船やタンカー船などさまざまな船が行き交っているので、船をお目当てに行く人もいるそうです。

サンライズ糸山
住所:愛媛県今治市 砂場町2-8-1
アクセス:今治市北インターチェンジから車で約5分

スポンサードリンク

サンライズ糸山の桜は人気?

斜面は下に降りられるようになっていて、平らな野原のスペースがあるので、そこでゆっくりお弁当を食べることもできます。

ただ、名所がゆえに、観光バスの立ち寄り時間と重なった場合や、満開でお花見のピーク時と重なった場合は本当にたくさんの人が訪れます。ですので、写真を撮る人の邪魔になっているような気がしてしまい、座ってお弁当を広げるのが気まずかったりもします。

毎年綺麗に花をつけているので、おきまりの観光スポットとして定着しつつあるようです。

地元の老若男女はもちろんのこと、日本各地、そして海外からの観光のお客さんも多くいらっしゃっています。

お花見の時期は臨時駐車場も用意されるので、車でのアクセスも可能です。

※桜の木は、2017年1月に大谷墓園またはサンライズ糸山付近の海岸沿いに移植されていますが、サンライズ糸山の拡大のための改修工事が終わり次第、もとの場所へ戻されることになっています。

サンライズ糸山はレストランもおすすめ?

パスタなどの料理が置かれたイタリアンレストランのテーブル
お弁当を広げるのも楽しいですが、サンライズ糸山の2階にある「風のレストラン」もおすすめです。

地産地消をコンセプトに、地元の食材を使ったメニューが楽しめます。

その日に入った旬の食材を味わえるイタリアンレストランです。

朝食セットから、ランチやディナーはパスタやダッチオーブン、カフェメニューも充実しています。

広々とした店内は海側全体がガラス張りになっており、景色も楽しめます。

海を眺めながら食事ができる絶景レストランです。

きっと思い出に残りますよ。

まとめ

サンライズ糸山の河津桜は海に面した斜面ですので、太陽の陽がカンカンにあたっているときでも、風がものすごく冷たいです。

防寒対策はバッチリして行くのが正解です。

ぜひあたたかくしてお出かけください。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA