浅草寺のライトアップは何時まで?お参りの時間は?仲見世の閉店時間は?

ライトアップされた浅草寺の五重塔と宝蔵門
浅草寺には夜の顔があります。

ライトアップされた浅草寺を一度は見てみたいと思いませんか。

この記事では、浅草寺のライトアップの時間についてお伝えしています。

スポンサードリンク

浅草寺のライトアップは何時まで?

浅草寺は夜間のライトアップが行われており、イルミネーションのような、昼間とは一味違った景観が楽しめます。

時間は毎日日没から夜の23時ごろまでとなっています。

ライトアップが行われるのは本堂、五重塔、宝蔵門、雷門です。

浅草寺のお参りの時間は?

ライトアップされた夜の浅草寺本堂の様子
ライトアップは23時までと遅くまで楽しめますが、お参りには間に合うのでしょうか。

せっかく浅草寺まで行くならお参りしたいですよね。

スポンサードリンク

実は、参拝は本堂外からなら24時間いつでも可能なのです。

お賽銭箱がおいてあり、お参りすることが出来ます。

本堂の閉門は17時ですが、雷門、仲見世、境内は24時間出入り自由になっているんです。

雷門は何時になっても閉じられることはありません。

浅草寺 仲見世の閉店時間は?

日没後の仲見世通りの様子
浅草寺と言えば、仲見世の賑わいも楽しみの一つです。

遅い時間に訪れる人にとっては、仲見世通りのお店の閉店時間が気になりますよね。

浅草寺の本堂の閉門が17時なので、商店街のお店も18時~19時頃には閉店します。

お店によってばらばらなので、20時ごろまで開いているお店もなかにはあるようです。

食べ歩きなどでお目当てお店が決まっている場合は、お店に営業時間を確認しておくといいかも知れません。

まとめ

夜の浅草寺はデートスポットとしてもおすすめです。

ライトアップされた浅草寺は一見の価値ありですよ。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA