函館冬フェスティバル日程とアクセスは?見どころは?イベントは?

函館冬フェスティバルでライトアップされた旧函館市公会堂と雪の小道
2016年3月に開通した北海道新幹線により、新しく開設した「新函館北斗駅」は多くの人々で賑わっています。

例年に比べ国内外から観光に訪れる人も増えており、今年の函館冬フェスティバルはより一層盛り上がりそうですね。

スポンサードリンク

函館冬フェスティバル日程&アクセスは?

函館冬フェスティバル 2016年度詳細
<開催日程>
2016年12月1日~2017年2月28日開催予定です。

<イルミネーション点灯>
日没~22:00頃の予定。

函館フェスティバル期間中は、函館駅前から開港通り、異国情緒漂う元町地区がイルミネーションで輝きます。

期間中は、他にもイベントが開催されます。

新函館北斗駅からは列車を乗りかえ、普通列車で函館駅まで向かいます。

函館駅からは路面電車が出ていますが、イルミネーションを楽しむなら歩いて行く事をおススメします。

キリっと冷えた冬の函館の空気が少し頬に冷たく感じますが、イルミネーションの光が暖かく感じると思います。

函館冬フェスティバルの見どころは?

八幡坂の上から見る街路樹のイルミネーションと函館湾の夜景
元町の代名詞「八幡坂」は少し急な坂ですが、坂の上からイルミネーションと函館湾の船の光のコラボが楽しめます。

また、イルミネーションは日本三大夜景の函館夜景をより一層華やかに彩るので、函館山行きのロープウエイからイルミネーション&夜景を楽しむのもおススメです。

スポンサードリンク
  • 花火
  • <開催日時>
    2017年2月8日~2月12日 各日19:40から

    函館会場冬花火が5日間連続で打ち上げられます。

    毎日約2000発の花火が、雪の舞い散る函館の夜空を鮮やかに照らします。

雪国ならではの冬の花火は、澄んだ空気に良く映えることでしょう。

函館冬フェスティバルイベントは?

はこだてクリスマスファンタジー開催中の函館港の夜景
12月1日~25日は「はだこてクリスマスファンタジー」が更に加わり、函館の夜を盛り上げます。

赤レンガ倉庫群前の海上には、函館の姉妹都市カナダ・ハリファックスから届いた幸せのモミの木、ジャンボツリーが登場します。

  • プレミアムレッドツリー
  • モミの木は、18:30、19:30、20:30から15分間だけ「プレミアムレッドツリー」として真っ赤なイルミネーションに変身します。

  • 花火の打ち上げ
  • 12月24日と25日の18:00からはクリスマスイベントとして花火の打ち上げがあるので、こちらも見逃せないですね。

赤レンガのレトロな雰囲気と、イルミネーション&モミの木、函館のクリスマスシーズンは大人の女性にぴったりです。

まとめ

元町地区には隠れ家的なカフェや多国籍料理のお店があるので、お一人様でも気軽に入れるお洒落なお店で食事も素敵ですね。

また、函館山山頂のレストランでは、夜景を楽しみながら食事がとれる贅沢な時間を楽しめます。

みどころ満載の函館冬フェスティバルで、北海道の冬を満喫する旅の計画を立ててみてください。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA