丸の内イルミネーション日程は?クリスマスは?混雑は?

丸の内のイルミネーションとショーウインドー
丸の内メインストリートを華やかに彩るイルミネーションの季節ですね。

15年目となる2016年は、7月にオープンした星野リゾート「星のや東京」が隣接する大手町仲通りが新たにエリアに加わり、オフィス街はシャンパンゴールドに包まれます。

スポンサードリンク

丸の内イルミネーション日程

シャンパンゴールドのイルミネーションが輝く丸の内の風景

丸の内イルミネーション 2016年度詳細
イルミネーション開催期間:2016年11月10日~2017年2月19日
点灯時間:17:00~23:00(12月は24:00まで延長)

点灯式:11月10日(木)17:00
点灯式会場:丸の内仲通り、東京駅周辺、大手町仲通り。

今年は使用電力を従来の物より65%削減し、環境にやさしい「エコイルミネーション」によって「日本夜景遺産」に認定されたそうです。

期間が長いのでクリスマスとバレンタイン、両方イルミネーションデートで楽しめちゃいますね!

丸の内イルミネーションイベントは?

「Marunouchi Bright chiristmas 2016」
開催日程:11月10日~12月25日

丸ビル、新丸ビル、丸の内ブリックススクエアで、「Marunouchi Bright chiristmas 2016」不思議なくるみ割り人形の物語が開催されます。

スポンサードリンク

メイン会場の丸ビルでは、ガラス面をスクリーンに見立てたプロジェクションマッピングが実施されます。

欧米では、「くるみ割り人形」はクリスマスの代名詞。チャイコフスキーの名曲と共に迫力ある映像で、くるみ割り人形の物語が楽しめます。

丸ビル1階のマルキューブには、少女クララとくるみ割り人形が出会う「シュタールバーム家のクリスマス」をイメージした、7メートルの巨大クリスマスツリーが登場します。

更に、「お菓子の国」のシーンをイメージしたチョコレートの香りがするクリスマスツリーなど、丸の内のイベントは大人の二人をおとぎの国へ引き入れてくれること間違いないですね!

丸の内イルミネーション混雑は?

日中は会社員やOLで賑わう丸の内エリアですが、イルミネーション期間中の夜は観光客やカップルが沢山です。

特にクリスマス、バレンタイン前後はもちろん、週末や休日の夜はとても混雑しますので、仕事帰りに待ち合わせして食事をする場合は早目の予約がおススメです。

午後9時頃を過ぎると混雑も落ち着いてきますので、食事の後にイルミネーションを楽しむのもいいかもしれませんね。

まとめ

三菱一号館とライトアップされた丸の内の街路樹
昼間とは全く別の顔を見せてくれる、丸の内イルミネーション。

丸の内オリジナルカラー、シャンパンゴールドの上品なイルミネーションは、大人のカップルにとてもよく似合います。

レストランや各ビルもオリジナルなイルミネーションを施しているので、仕事を忘れて恋人時代にタイムスリップしてのんびりお散歩するのもいいですね。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA