灘の酒蔵探訪はいつ?酒蔵巡りバスは?スタンプラリーの設置場所は?

杉玉が吊るされた酒蔵の入り口
日本一の酒どころ神戸市「灘区」を舞台に毎年行われる、酒蔵めぐりスタンプラリー。

スタンプを集めて応募すると豪華景品があたっちゃうかもしれない、期間限定で解放される酒蔵もあり、お酒好きには待ち遠しいイベントです。

スポンサードリンク

灘の酒造探訪ていつ?

友達と一緒に観光地を歩く女性3人

酒蔵めぐり 2016年度開催情報
開催日程:2016年10月15日~11月23日の予定
開催場所:神戸市灘の酒蔵地帯

開催場所の神戸市灘の酒蔵地帯の酒蔵ポイント内、3箇所のスタンプを集めて応募すると、抽選でホテル宿泊券などの豪華賞品があたるかもしれません!

大好きなお酒めぐりとスタンプラリー!

こんな楽しいイベントをほうっておくわけにはいきませんね!

お酒大好き女子にはたまらない楽しいイベントです。

灘の酒蔵巡りバスは?

お酒めぐりには車で行けませんし、歩いて酒蔵めぐりもいいのですが・・・お酒をいただいているうちに、足元がおぼつかなくなってしまったり・・。

これはやはり、バスを利用するのが一番いいですね。

「酒蔵めぐりバス」
・運行期間
 期間中の土日祝日のみ運行されます。

・料金
 1日券は大人250円、子供&高齢者150円です。

・ルート
 東ルートと西ルートの2コースあり、両ルート共に1日8便運行しています。
 1周約1時間、1往復約2時間です。

灘の酒蔵スタンプラリーの設置場所は?

スタンプラリーのスタンプポイント9か所をご紹介します。

  • 浜福鶴吟醸工房
  • 酒造工程がガラス越しに見学できます。門外不出のお酒を量り売りしています。

    スポンサードリンク
  • 桜政宗記念館
  • 創業400年の老舗酒蔵です。
    酒造に欠かせない名水「宮水」を発見したそうで、ダイニングやカフェなども充実しています。

  • 菊政宗酒造記念館
  • 辛口好きにはたまらない「菊政宗」。
    酒造展示室には国指定重要有形民俗文化財「灘の酒造り用具」が見学でき、売店ではお気にりの酒のツマミに出会えるかもしれません。

  • 白鶴酒造資料館
  • 大正時代の酒蔵をそのまま資料館として公開しています。
    人形を使った酒造り工程はとてもわかりやすく外国人にとても人気です。

  • 神戸酒心館
  • 2012年ストックホルムでのノーベル賞受賞晩餐会を飾った「福寿」。
    手作り豆腐や自家製のお蕎麦を味わえる料亭「さかばやし」で、蔵元でしか味わえない原酒はいかがでしょうか?

  • 沢の鶴資料館
  • 本醸造原酒が試飲できます。ショップでは、甘党派にうれしい神戸のお菓子も購入できます。

  • こうべ甲南武庫の郷
  • 奈良漬けの老舗である甲南漬けの本店と資料館があり、きき酒ができます。
    食事処が併設されていて、こちらではかまどで炊いたご飯のランチを楽しめます。

  • 誠味屋本店
  • 佃煮、煮豆の老舗です。種類豊富な佃煮をお試ししながら買い物できます。おみやげにもおすすめ。

ポイントのうち、3か所を集めると応募ができます。

スタンプを集めたら応募箱に投かんしましょう。応募箱は各スタンプポイントに設置されています。

まとめ

日本酒の注がれたぐい呑みと女性の手元
酒蔵に入るとお酒の香りが漂ってくるのが、酒好きにはたまらないですよね。

1日で酒蔵全部をめぐるのは少し忙しいので、東ルートと西ルートに分けてゆっくりと酒蔵めぐりをするのがオススメです。

ランチは、おいしいお酒を堪能できる酒蔵併設のお店で楽しみたいですね。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA