せともの祭りの日程は?買い物のコツは?楽しみ方は?

カゴに入っている沢山の瀬戸物茶碗
愛知県瀬戸市の「せともの祭り」(瀬戸物祭り)は瀬戸川沿いに約200店以上のお店が連なり、お値打ち価格で雑貨商品や日常食器を購入できます。

毎年全国から45万人が集まりにぎわう、大規模な「大廉売市」でお気に入りを見つけたいですね。

スポンサードリンク

せともの祭りの日程は?

せともの祭り 2016年度開催情報
<せともの祭りのメイン「大廉売市」>
9月10日(土)9:00~20:00
9月11日(日)9:00~19:00

場所:瀬戸川の両岸、窯神通、瀬戸蔵屋外広場、パルティせと駅前広場
アクセス:名鉄尾張駅瀬戸駅下車すぐ

約200店舗がずらりと並びます。

ブランド食器や、普段お目にかかれない食器等掘り出し物も沢山あるので、目移りしちゃいそうですね。

買い物のコツは?

蚤の市で沢山の瀬戸物が並べられている様子
200店舗の大規模祭りなので、ゆっくり見たいけれど・・・。

時間はあっという間に過ぎてしまいます。

あとで買おうと思ったのに売れてしまっていた・・。

後悔しないためには、まずはマップを手に入れ、会場の全体図を把握しましょう。

トイレの場所も押さえておくと便利ですね。

スポンサードリンク

また、商品をじっくり見るためには、余計な荷物は持たず両手をあけておくのがいいですね。

「お気に入り」商品は迷わず買う事をオススメします。

「もう少し見てから後でまた行こうかな」と思ったときにはお店がどこかわからなくなったり、すでに売れてしまっていたりする事がよくあります。

掘り出し物は初日の午前中に! 更にお値打ち料金で買いたい人は、2日目の閉店間際がお買い得です。

多少の値段交渉も楽しめるかもしれません。

大量に購入予定の人はキャリーバッグを忘れずに持っていきましょう。

楽しみ方は?

焼きそばなのどの沢山の屋台が並んでいる様子
せともの祭りは沢山の屋台も並びます。

ご当地B級グルメ「瀬戸焼きそば」の食べ比べや、愛知の名物味噌カツなども楽しめます。

物産販売、陶芸展、縁日、ミスせとものパレード等2日間イベント盛りだくさんです。

また、10日の19:00~19:50には花火が約800発打ち上げられます。

尾張瀬戸駅付近のせともの祭り会場から花火が見えますので、買い物を終え、瀬戸焼きそばでお腹を満たしたら、夜空に舞う花火で癒されるでしょうね。

まとめ

せともの祭りでは有田焼や伊万里焼、近年ではキャラクター物、若年層向けの瀬戸物も数多く出品されますので、お子様向けの瀬戸物も楽しめます。

「開催中2日間のいずれか1日は必ず雨が降る」と言われていますので、雨具の準備もお忘れなく!

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA