博多祇園山笠の日程と時間。追い山ならしは?集団山見せは?

博多祇園山笠の飾り山の様子
博多祇園山笠は、760年以上もの歴史ある、国の重要無形民俗文化財に指定されたお祭りです。

全国ニュースでも伝えられる山笠の映像は、ほとんどが最終日の「追い山」ですが、この「追い山」、なんと7月15日の早朝4:59スタートなんです!

「せっかくの旅行先で早起きしたくないー」というあなた。安心してください。

「追い山」以外でも動く山笠を見ることはできるんですよ。

スポンサードリンク

博多祇園山笠の日程と時間は?

博多祇園山笠の飾り山のアップ
博多祇園山笠を見に行くことが決まったら、いつ、何を見るのかを計画しましょう。

博多祇園山笠は毎年、曜日に関係なく7月1日から7月15日の間に開催と決まっています。

博多祇園山笠 日程詳細
<7月 1日・・飾山一般公開>
山笠には「舁山」と「飾山」があります。
「舁山」は担いで走る山笠で、「飾山」は動きません。
「飾山」の高さは10mほどもあります。
9日までは「舁山」は動きませんから、「飾山」を十分に堪能してください。

<7月10日・・流舁き>
いよいよ山笠が動き出します。
この日から、流(ながれ・地元の地区のこと)にて山を舁くことができるようになります。
法被姿の男衆が「おいさおいさ」と山笠を舁いて走り抜けます。
沿道からは、「勢い水」と呼ばれる水が豪快にまかれますから、濡れないように気を付けてくださいね。

<7月11日・・朝山(午前)、他流舁き(午後)>
早朝5時から、それぞれの各流で山を舁きます。
それほど観客がいないので朝が得意な人にはお勧めです。
午後は他の流れを舁きにいきます。いわば敵陣への「陣中見舞い」です。

<7月12日・・追い山ならし>
15日の「追い山」に向けたリハーサルです。
「追い山」が4:59スタートなのに対し、「追い山ならし」は15:59スタートです。

<7月13日・・集団山見せ>
この日は、山笠が博多を抜け出して川を渡って福岡地区へ入ります。
競争とは違う賑やかな雰囲気を見ることができます。

<7月14日・・流舁き>
本番に向けて最後の練習、といったところでしょうか。各流で夕方に山を舁きます。

スポンサードリンク

<7月15日・・追い山>
早朝4:59、櫛田神社スタートです!

山笠の追い山ならしの時間は?

「追い山」のリハーサル、「追い山ならし」は7月12日、櫛田神社を15:59にスタートします。

「追い山」より若干コースは短いのですが、「追い山」とほぼ同じく本番さながらの迫力です。

櫛田神社には桟敷席(有料)も設けられますが入手困難で、6月の売り出しとほぼ同時に売り切れるそうです。

コースの見どころに「清道(せいどう)」があります。

櫛田神社境内、東長寺前、承天寺前の3か所で舁山がターンするという、迫力・スリル満点のスポットです。

櫛田神社境内の清道は、桟敷券がないと入ることができませんので注意してください。

早起きしなくても本番さながらの迫力で山笠が見物できますよ。

山笠の集団山見せの時間は?

博多祇園山笠の集団山見せの様子
7月13日は「集団山見せ」です。

この日だけ、山笠に地元の名士が台上がりします。

山笠は博多の祭りなので、「博多」と呼ばれる地区のみで山を舁きます。

流も博多にしかありません。

那珂川を渡ると「福岡」地区になりますが、この日だけは山笠が川を渡って福岡入りするのです。

博多の祭りを福岡でも楽しみたいという要望があって、実現したそうなんですよ。

スタートは15:30「呉服町交差点」。

明治通りを通って「福岡市役所」まで山笠が次々に出発します。

市役所前に到着すると、舁山は桟敷席に向かって博多手一本(手締め)を打ちます。

そしてまた福岡から博多に帰っていくわけですね。

全ての山が次々に通っていきますから、焦って移動しなくても十分に山笠を楽しめます。

タイムレースではないので、落ち着いて見物したいなら「集団山見せ」はおすすめですね。

まとめ

動く山笠は、7月10日から7月15日の間に博多の町で見ることができます。

山笠期間中の博多は町全体が山笠一色になるのです。

いたるところに法被姿の男衆がいますよ!

交差点にはバケツや桶が置かれていますから、水が入っていたらそのうち山笠が通ると察知して、うっかり勢い水を浴びてしまわないように注意してくださいね。

また、山笠の周りには人がたくさん集まります。

子供の舁き手がたくさんいる場合もあります。

交通誘導員の指示に従って、くれぐれも事故がないように安全に見物してくださいね。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA