盛岡のチャグチャグ馬コのルートは?交通規制は?駐車場は?

チャグチャグ馬コの伝統的な衣装をまとう人と馬
盛岡を春に訪れるならばわんこそばなどの食べ物を味わうだけでなく、盛岡で行われる伝統行事のひとつであるチャグチャグ馬コで着飾った農耕馬の行進を見てはいかがでしょうか。

盛岡のチャグチャグ馬コの行進ルート、交通規制の状況や駐車場の情報について紹介します。

スポンサードリンク

盛岡のチャグチャグ馬コのルートは?

チャグチャグ馬コの衣装を着た人馬の行列
チャグチャグ馬コは、着飾った農耕馬が700個以上の鈴を響かせながら、滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡市の盛岡八幡宮までの約13キロの道を約4時間かけて行進する行事で、毎年6月第2土曜日に開催されます。
この行事は、国の無形民俗文化財に指定されただけでなく、日本の音風景100選にも選定されています。

電車や車で来る人は、JR盛岡駅と鬼越蒼前神社を結ぶ無料のシャトルバスで移動するのが便利です。
行進する馬コは100頭を越えますので、それぞれの馬コが着る色鮮やかな装束を見比べるのも楽しいですよ。

忘れてならないのは、引き手と乗り手の人間が纏う衣装です。
こちらの昔ながらの衣装にも注目してみてくださいね。

行進ルートと通過予定時間は次の通りなので、写真を撮りたい人は先回りしてシャッターチャンスを待ってみてください。

<行進ルート・通過予定時間>
鬼越蒼前神社(9:30)→盛岡少年院(10:35)→青山町中央通商店会(10:55~11:15)
→天昌寺交差点(11:40)→材木町商店街(12:10~12:30)→盛岡駅(12:40)
→桜山神社(13:00)→ 中津川河川敷(13:15)→もりおか啄木・賢治青春館(13:20)
→盛岡八幡宮(13:30)

なお、馬コと触れ合いたい人は、9:30~13:30の間、馬コが繋留されている次の場所に行ってみるのも良いでしょう。

・鬼越蒼前神社
・盛岡駅滝の広場
・中の橋下流河川敷

盛岡のチャグチャグ馬コでの交通規制は?

鬼越蒼前神社から盛岡八幡宮までのチャグチャグ馬コの行進ルートでは、馬コの通行に合わせて車の通行が出来なくなりますので注意が必要です。

スポンサードリンク

また、行進ルート上の道路は駐車禁止になります。
交通規制の詳細は、盛岡市観光課内のチャグチャグ馬コ保存会事務局などに問い合わせてご確認ください。
なお、馬コに関連して渋滞が発生する場所がありますので、付近を通行する場合には迂回するようにしたほうが良いでしょう。

<渋滞発生場所>
・馬コの休憩所がある青山町中央通商店会や材木町商店街
・盛岡駅から開運橋付近まで
・中の橋から八幡宮付近まで
・チャグチャグ馬コの手踊りや盛岡さんさ踊りパレードが行われる大通り

渋滞が発生する場所は絶好の撮影ポイントですので、訪問する際には覚えておいてください。

盛岡のチャグチャグ馬コ時の駐車場は?

車で来られる方は、終点に近い盛岡駅周辺の駐車場に停めた方が、見学し終った後に移動しやすいので便利だと思います。
有料の駐車場がいろいろありますが、その中でも特に安い駐車場を紹介しておきます。

盛岡駅南口時間制駐車場
金田一駐車場
岩手酒類卸駐車場

見学が終った後に駐車場に戻るのに多少時間がかかっても良いなら、出発地点付近にある次の駐車場がおすすめです。無料シャトルバスが駐車場から出発地の鬼越蒼前神社まで、7時から9時まで約15分間隔で運行されます。

<無料シャトルバスが運行されている駐車場>
・滝沢総合公園体育館駐車場
・滝沢市役所駐車場
・鵜飼小学校一般車両臨時駐車場

なお、早い時間に満車になってしまいますので、こちらに停めるなら早めに着くように計画しましょう。

まとめ

チャグチャグ馬コの衣装を着た馬が木に繋がれている様子
馬はとてもデリケートな動物ですので、突然馬の背後から近づいたり、カメラのフラッシュなどでも暴れる場合もあります。
馬を驚かさないように静かに見るようにしてください。

チャグチャグ馬コの見学で疲れたら、日帰り温泉施設「フォックスバーデンスパ・ドーム」でひと休みするのもおすすめです。
また、地元の食材を購入したいのなら、産地直売所「産直チャグチャグ」で新鮮な野菜などを買い物するのも良いでしょう。

このように、チャグチャグ馬コを見終わった後でも色々と楽しめるところがありますので、事前に調べて出かけましょう。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA