舞鶴公園桜の開花やライトアップ時期は?アクセス方法までご紹介!

桜の時期の舞鶴公園の光景
寒い冬も終わり暖かい日が続くようになりましたね。

子どもたちも春休みに入ると家族や親子でゆっくり公園へお花見なんていいですね。

福岡県の天神より少し歩くと桜を楽しめるスポットの舞鶴公園。

福岡城跡と桜を眺めながら広い公園で、年に一度のお花見へでかけてみませんか?

スポンサードリンク

舞鶴公園桜の開花時期はいつ?

桜の開花時期は、毎年大体ですが3月下旬頃から4月となっていますね。

2016年は暖冬の影響により、九州地区の桜の開花予想は平年並か少し遅れると予想がされています。

しかし桜以外にも、舞鶴公園では沢山の種類のお花を見ることができるのです。

白やピンクの梅の花が1月から3月に咲きます。梅の花が満開の時期には、目でも楽しめますが香りでも楽しめるでしょう。

4月から5月の桜の散るころにはボタンやシャクヤクが咲き、その後もフジの花など桜以外にも数多くのお花を見ることができます。

5月以降の季節も、睡蓮や花菖蒲など四季折々のお花を楽しむことができるのです。

舞鶴公園での見どころは、なんといっても福岡城跡があるところでしょうか。

黒田長政が築城したとして有名な城です。

今でも公園内には、門や天守台など石坂は残っており約1000本の桜が見られるとして貴重なスポットとなっています。

子どもも武者気分でワクワク楽しめそうです。

親子で歴史を学びながら、桜を眺めほっとできるでしょう。

桜の開花時期には出店も沢山並んでいます。

子どもの大好きなグルメ屋台も出店していますよ。

事前に予約が必要ですが、有料でバーベキューもできるようです。

家族で桜を見ながらバーベキューも楽しそうですね。

一度チェックしておくと良いでしょう。

舞鶴公園ライトアップの日程や時間は?

ライトアップされた舞鶴公園の夜桜の様子
舞鶴公園では、桜の開花時期に合わせてさくらまつりというイベントが開催されます。

スポンサードリンク

毎年開花時期に合わせて開催される為、日時が毎年違いますが2016年は3月の26日〜4月の5日予定となっています。

ライトアップ詳細
・時間
ライトアップの時間は、18時から22時の4時間となっています。
26日のみ点灯式がある為、19時からの3時間です。

・場所
ライトアップの場所は、無料のスポットと有料のスポットがあります。
有料スポットは、御鷹屋敷跡・天守台・多門櫓の三箇所となります。

どこも外せない綺麗な桜と夜の史跡が見られること間違いなしですね。

1箇所ごとに300円となりますが、3箇所の場合は800円ですので3箇所見る方がお得ですね。

またこのさくらまつりでは、開催時期のみ別途料金が必要となりますが、移動動物園という動物のふれあいが楽しめたり土日はポニーの乗馬体験もできるようです。

さくらまつり開催時期には他にも、さくらウォーキングといった5kmコースをめぐるイベントや、おおほりまつりという黒田長政やその家臣に扮した武者行列を見ることができます。

開催日時や申し込みが必要な場合もあるので、是非一度舞鶴公園のホームページで確認することをおすすめします。

舞鶴公園アクセス方法は?

舞鶴公園には有料駐車場が139台あります。

しかし、桜の見頃時期には午前中から大変混雑します。

地下鉄やバスでのアクセスをおすすめします。

周辺には沢山のバスが走っているため待ち時間も少なく済むでしょう。

車でのアクセスが良いという方は、舞鶴公園の駐車場ではなく近隣にある大濠公園や天神周辺のパーキングに駐車することをおすすめします。

まとめ

舞鶴公園でお花見をする人々の様子
舞鶴公園は福岡県に限らず、九州を代表する特選スポットです。

さくらまつり開催時期には、更にたくさんの方が訪れます。

公園に入るまでも一苦労するかもしれません。

忘れがちなお手洗いの場所も地図で確認し、行列になっている場合もあるので子どものためにも事前行動を心がけておきましょう。

イベントがある場合も渋滞で見逃してしまわない様、早めに行動して家族の思い出になる一日になると良いですね。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA