五月山動物園は赤ちゃん連れにおすすめ?ふれあい広場と餌やり体験

五月山動物園の子羊が座っている様子
大阪府池田市にある五月山動物園赤ちゃんの動物園デビューに最適の場所です。

園内は大人も子供も無料で楽しめ、たくさんの動物とふれあうことができます。

赤ちゃん連れの五月山動物園の注意点とおすすめの過ごし方をご紹介します。

スポンサードリンク

五月山動物園に赤ちゃんを連れて行っても大丈夫?

五月山動物園は火曜日以外の毎日9時15分から16時45分まで開園していて、いつでも無料で入園できる動物園です。
広さはこじんまりとしていて、短時間で色々な動物を見て回ることができるので赤ちゃん連れにちょうど良いです。

また、小動物とのふれあい広場や、日曜日にはミニブタショーなどもやっています。
園内の総合案内所には授乳室があり、トイレにはオムツ交換台も設置されていますので赤ちゃんや小さな子供連れでも安心です。

ただし、園内は急な坂道や木の根によってガタガタした道がいくつかありますので、赤ちゃん連れの際はベビーカーよりも抱っこひもを持って行った方が良さそうです。

五月山動物園のふれあい広場って?

うさぎを抱っこする女の子の様子
五月山動物園では小動物とのふれあい広場が大変人気です。
ウサギやモルモット、ウコッケイやニワトリなどさまざまな動物を実際に触ることができます。

スポンサードリンク

ふれあい広場の動物達は、普段から触られることに慣れているので、小さな子供でも安心してふれあうことができます。

ただしふれあい広場の時間は11時~12時半、13時40分~15時と決められているので、小さな子供や特に赤ちゃんの場合は授乳やお昼寝の時間を上手く調整してあげて下さいね。
また雨の場合は中止になることもあるのでご注意下さい。

五月山動物園で餌やりもできるってほんと?

五月山動物園のポニーに餌をやる女の子
五月山動物園では動物達に餌やりをすることもできます。
ポニー、アルパカ、ヒツジ、モルモット、ワラビー、などたくさんの動物達がいます。変わった動物で言うとウォンバットやエミューなんかもいます。

餌は一つ100円で売られていて、基本的には手渡しで餌やりができますが、エミューは突っつくので手渡しは禁止です。
また餌やり体験は赤ちゃんや小さな子供は大人と一緒にした方がいいですね。

なかなか普通の動物園では餌やり体験ができるところも少ないので、五月山動物園に行った際には動物達への餌やりも是非体験してほしいです。

まとめ

五月山動物園は規模は小さめですが、その分のんびりと赤ちゃんや小さな子供を連れて楽しめる動物園です。

赤ちゃんの動物園デビューには是非、五月山動物園におでかけしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA