八丈島フリージアまつりの見所は?温泉が楽しめる?アクセス方法は?

八丈島に咲く黄色のフリージアの花畑
暖かくなってきてどこか家族で出かけるのにいいところはないかお悩みですか?

八丈島のフリージアまつりはおすすめですよ!

お花が綺麗なのはわかるけど、子供が楽しめるのかとか飽きてしまうんじゃないかなど不安もありますよね。

家族連れでも楽しめるポイントを調べてみましたので参考にしてください。

スポンサードリンク

八丈島フリージアまつりの見所は?

色とりどりのフリージアが咲く花畑の光景
八丈島フリージアまつりはその名前の通り35万本のフリージアの祭典です。

2016年はなんと50周年の節目の年になります。

開催期間は3月20日から4月3日までです。

40万輪のフリージアで作る花の絨毯であるフリージアインフィオラータも見ものですよ!

今年は50周年を記念して、ピカチュウが1日インフィオラータ応援隊長になりイベントを盛り上げてくれます。

こちらの日程は4月2日と3日です。

10万本のフリージアでピカチュウと一緒に10mの大きなピカチュウを作りませんか?

会場は多目的ホールおじゃれです。

2日は12時からと13時半からと15時から、3日は10時半と11時半と12時45分と14時からと15時15分からです。

ピカチュウの登場時間は各回15分予定ですので時間を調整して会いに行きましょう!

ほかにもフリージアの花摘みイベントの開催を3月30日と31日の9時から17時まで予定しています。

会場は八形山フリージアまつり会場他で、好きな時間で参加できるし、お昼に炊き出しが用意されているようです。

インフィオラータ製作も参加費無料で楽しめるので、興味がある方は申し込んでみるのもいい思い出になりますね。

八丈島で温泉が楽しめる?

八丈島に旅行に行く計画を立てる時、ビーチのイメージは強くても温泉のイメージはあまりないかもしれません。

ホテルの予約を取るときも温泉ではない所がほとんどです。

しかし八丈島には足湯も入れて7箇所も温泉があるんですよ!

八丈島の冬は海風が強く寒いので、温泉で温まれば旅の疲れも飛んでいくに違いありません。

その7箇所からおすすめの2箇所を案内します。

まずはふれあいの湯です。

ふれあいの湯
場所は樫立にあります。

建物は八丈島の杉や檜を使っていて、宿泊施設の多い地域から近いので利用しやすい温泉です。

総檜造りの内湯と露天風呂があるので、両方入り比べるのも良いですね。

畳の休憩所もあるので、子供がのぼせた時など、お風呂上がりにのんびりくつろぐこともできるのがおすすめポイントです!

営業時間は10:00から22:00まで

定休日は月曜日ですがもしも祝日なら営業するようです。

料金は大人300円で小学生以下100円です。

次はブルーポートスパ ザ・BOONです。

ブルーポートスパ ザ・BOON

ここは、ジャグジーやサウナや水風呂や打たせ湯などを完備しているまさにスパです。

スポンサードリンク

浴室からは海もばっちり見えるので子供も喜びますよ。

タオルやムームーなどのレンタルもあるので、荷物が少なくてすむのが嬉しいポイントですね!

営業時間は10:00から21:00まで

定休日は水曜日でこちらも祝日なら営業するようです。

料金は大人700円で小学生以下300円です。

料金はどの温泉も高くないのですが、さらにお得な「温泉周遊券」もあります。

温泉一日周遊券は各温泉と八丈町保健福祉センターで販売しています。

利用日に限り各温泉1日1回ずつ入湯可です。

大人700円と小学生以下350円ですので、2箇所以上入ればこちらがお得ですね!

もう一つが「BU・S・PA」で町営バス受付・バス車内で販売しています。

2日間バス乗り放題なのと温泉入り放題がついています。

利用できる温泉が決まっているので注意してくださいね。

残念ながらブルーポートスパ ザ・BOONは使えません。

大人1,000円と小学生以下500円です。

2日間使えるのでがっつり温泉を満喫できますよ。

八丈島のアクセス方法は?

晴れた日の八丈島と八丈小島
八丈島のアクセス方法を知りたい方が意外と多いようなので紹介しますね。

八丈島へ行くなら船か飛行機で行くことになります。

すぐに行きたい場合は飛行機で、ゆっくり旅をしたいなら船がオススメです。

かかる時間が全然違うので、そこでどちらがいいか決めるといいですね!

船で行く場合は、海が荒れていると八丈島の船着き場につかなかったり、飛行機だと欠航したりする場合もあるので注意しましょう。

  • 飛行機での行き方
  • 羽田から全日空便の飛行機で片道約55分です。

    天候によっては空で旋回する場合があるようです。

    往復の場合帰りはオープンでとるほうがいいかもしれません。

    予約・運賃等の問い合わせ
    電話 0120-029-222 携帯電話からなら 0570-029-222
  • 船での行き方
  • 竹芝桟橋から客船さるびあ丸で行くことが出来ます。

    1日1往復就航して、所要時間は片道約10時間です。

    予約・運賃等の問い合わせ
    電話 03-5472-9999

ちなみにフリージアまつりとフリージアインフィオラータの会場が違うので気をつけましょうね。

フリージアまつり
フリージアまつりは八形山フリージアまつり特設会場です。

八丈島空港からは徒歩15分で、底土港からなら車で10分です。

住所は東京都八丈島 八丈町大賀郷4336です。

フリージアインフィオラータ
フリージアインフィオラータはメイン会場が多目的ホールおじゃれです。

住所は東京都八丈島 八丈町大賀郷2551-2です。

八丈町役場ロビーの住所は東京都八丈島 八丈町大賀郷2551-2

サテライト会場
八丈島空港ターミナルビル
住所は東京都八丈島 八丈町大賀郷2839-2

まとめ

フリージアまつりは家族みんなで楽しめるイベントです。

スタンプラリーもありますが温泉めぐりもいいですよ!

今年は思い切って八丈島にお出かけしてみませんか?

50周年でいつもとは違うフリージア祭りが楽しめますよ。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA