東京駅イルミネーション東京ミチテラスって?動く?出口はどこから行く?

大正ロマンの色彩にライトアップされた東京駅正面と雑踏の様子
結婚をして日々の日常生活がはじまると、奥さんは家事や子育てに大忙し、旦那さんは日々の仕事でぐったりという生活になってしまいがちです。

だけど、節目ごとの結婚記念の年は、2人が一緒に頑張れていることの感謝の気持ちも込めて素敵なクリスマスをプレゼントしませんか。

大切な人を誘うのにぴったりな、話題の東京駅イルミネーション 東京ミチテラスをご紹介します。

スポンサードリンク

東京駅 イルミネーション 東京ミチテラスって?

東京のイルミネーションスポットは多くありますが、その中でも人気を誇っているのが「東京ミチテラス」です。

イルミネーションは、東京駅の丸の内駅舎と、行幸通りの2か所で行われました。

昨年は、開業100周年にちなんで、開業当時を彷彿させる“大正ロマンの色彩”をテーマに東京駅丸の内駅舎がピンクやパープル、そしてブルーと華やかさと活気があった大正時代の色合いに包まれた様子は、どこか懐かしく優しい雰囲気で一杯でした。

また、行幸通りも“ロマンの道”をテーマに3Dでライトアップされた中を歩くと、その先の見える丸の内駅舎のライトアップの幻想的な空間が浮かび上がり、引き寄せられるように歩いてしまう程です。

普段忙しくしている2人でも、そんな優しい空間を一緒に歩くと、お互い穏やかな気持ちになれちゃいますね。

12月24日~12月28日の5日間のみ、16:30~20:30の時間帯限定で行われ、初日のお客さんの数がなんと10万人と言うから注目度の高さがうかがえますね。

東京駅のイルミネーションが動く?

東京駅イルミネーションの様子と周辺ビルの夜景
東京駅のイルミネーションといえば、2012年度に行われたプロジェクションマッピングでしょう。

スポンサードリンク

東京駅丸の内駅舎に「TOKYO HIKARI VISION(トウキョウヒカリビジョン)」と題して映像を投射する形で行われました。

12月21日~12月28日の予定で行われていましたが、あまりの観客の多さに車道までお客さんが流れるという事態が起き、開催日3日目の12月23日で中止となってしまった幻のイベントです。

YOUTUBEなどにアップされている動画を見ても、是非今年こそは復活して欲しいイベントですよね。

まだ2015年度の東京ミチテラスの概要が発表されていませんが、期待感を持って見守りたいものです。

東京ミチテラス2014公式ホームページ
http://www.tokyo-michiterasu.jp/

2012【公式】TOKYO STATION VISION / 東京駅 プロジェクションマッピング

東京駅イルミネーションには出口はどこから行けばいい?

東京駅構内を行き交う人々の様子

最後に東京駅イルミネーションの行き方についてチェックしておきましょう。

東京駅には多くの出口があり、あまり利用することがない人には、どこから行けば会場に行けるのか非常に分かりづらいものです。

東京駅は大きく分けて西側の「丸の内」東側の「八重洲」の2つに分かれます。

ライトアップは、丸の内駅舎ですので、「丸の内」側の出口であれば北口・南口・中央口どこから出ても大丈夫ですよ。

東京駅施設情報
https://www.tokyoinfo.com/guide/station/gate.html

まとめ

普段何かと支えてくれている奥さんの喜ぶ笑顔を見られるように、2人で東京ミチテラスに出かけて見ませんか。

丸の内イルミネーションをはしごすればイルミネーション三昧の夜が過ごせますよ。

思い出の夜になりますように!

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA