万博お花見バーベキューはできる?持ち込みは?買い出しどうすればいい?

お花見でバーベキューをする様子
さて、お花見の季節が近づいてきました。
友達と、サークル仲間と、会社の同僚と、大勢でお花見をしながらバーベキューをしたい!
そんなあなたには大阪の万博公園がおすすめです。

スポンサードリンク

万博お花見バーベキューはできる?

関西屈指のお花見の人気スポット、万博公園では、お花見を楽しみながらバーベキューもできます。
団体でのお花見にはもってこいの場所ですよね。

利用日の前日までに予約する必要がありますが、値段が安いのが良心的です。
午前の部と午後の部に分かれていて、どちらも利用料金は大人一人600円、小人一人300円、コンロは5人用一つ600円です。
予約が埋まっていなければ全日利用もできますし、会場を貸し切ることもできます。

バーベキュー会場の利用料金とは別に、万博公園の入場料も大人一人250円、小人一人70円がかかりますが、20人以上の団体の場合は団体割引で少し安くなりますよ。27テーブル合計250名収容可能なので大勢でも大丈夫ですね。

予約は3ヶ月前の1日より受付開始されます。

万博バーベキューコーナー
06-6875-5503

万博お花見 食材の持ち込みは大丈夫?

網の上で焼かれているバーベキューの具材
万博公園のバーベキュー会場は、食材などは用意されていません。

スポンサードリンク

あくまでもバーベキューをする場所とコンロを貸してくれるというものなので、食材は自分達で用意する必要があります。
逆に言えば、自分達で好きな材料を持ち込むことができるので、こだわりの食材を持ち込んでオリジナルのバーベキューメニューが楽しめるということです。

また、食材の他にも食器や包丁、まな板、トングといった調理器具、場合によっては焼きそば用の鉄板なども用意しましょう。

ちなみにコンロには着火済みの木炭と専用の網が1枚ついてきます。
バーベキューが終わった後は食器などを洗う場所も設置されているので安心です。

万博お花見 買い出しはどうすればいい?

スーパーのビニール袋を持って道を歩く女性
気になるのは食材などの買い出しですが、万博公園のすぐ近くに最近できた大きなショッピングモール、エキスポシティ(2015年秋開業)があります。

エキスポシティの中にはららぽーとがあり、中にはスーパーが何店舗かあります。わざわざ遠くまで食材を買い出しに行かなくても大丈夫ですし、もし途中で買い忘れや買い足したい時にも歩いてでも行けるぐらい近いので便利です。

食材だけでなく、バーベキューに必要な調理器具や紙皿、割り箸などの消耗品もららぽーと内で全て揃います。

まとめ

これからの季節、大勢でお花見をする際には是非、万博公園のバーベキュー会場を借りて自分達だけのオリジナルのバーベキューを楽しんでみてはいかがですか?
その時はくれぐれも前日までに予約するのを忘れないで下さいね。

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA