長崎ランタンフェスティバルはいつまでやってるの?グルメのおすすめは?楽しみ方は?

長崎ランタンフェスティバルのたくさんのランタンに灯が燈った様子
子供と一緒に長崎ランタンフェスティバルに行きたいけど楽しめるかどうか不安に思っていませんか?

大人だけなら簡単なことも子供がいると難しかったりします。

でも子供はランタンが大好きですよ。

今年は勇気を出して長崎ランタンフェスティバルに行ってみましょう!

スポンサードリンク

長崎ランタンフェスティバルはいつまでやってるの?

長崎ランタンフェスティバル開催中の中華門の様子
もともとは、長崎新地中華街の人たちが中国の旧正月(春節)を祝う行事だったのが長崎ランタンフェスティバルです。

そのイベントが1994年から規模を拡大し、長崎の冬の一大風物詩と呼ばれるまでになりました。

開催場所は以下の7箇所です。

・新地中華街会場
・中央公園会場
・唐人屋敷会場
・興福寺
・鍛冶市会場
・浜んまち会場
・孔子廟会場

今年の日程は2016年2月8日(月)から2月22日(月)。

15日間の期間中は、街中に飾られる約1万5000個の極彩色のランタン(中国提灯)と、大小さまざまなオブジェが雰囲気を盛り上げてくれます。

2月8日(月)の点灯式は17:30から18:00なので、一斉にランタンが灯る瞬間をみたければ狙ってみるのもいいかもしれませんね。

2月9日から22日の点灯時間は17:00~22:00ですが、新地中華街会場・中央公園会場・浜んまち会場は12:00~22:00です。

長崎ランタンフェスティバルの開催期間は、旧暦の1月1日(春節)から1月15日(元宵節)までなので毎年日程がずれるので気をつけましょうね。

長崎ランタンフェスティバルのグルメのおすすめは?

もちろん、各会場内で販売される屋台グルメや中華街での食事も楽しみの一つですよね。

祭りの本番は夜なので、昼間は市内の観光地に行き、夜はランタンフェスティバルを楽しむのもいいですよね。

しかしながら、家族連れだと子供の機嫌にあわせて動かないといけません。

なので、屋台以外で子供も喜びそうなグルメスポットを調べてみました。

金龍
まずは金龍です。

ここは、ちゃんぽんやラーメンや香ばしい焼き飯などがあります。

ポイントは座敷がある事とあまり混まない事です。

ここは、左右にお店が分かれていて、どちらにもカウンター席があるという作りになっています。

左側はカウンターのみ6席で、右側の2階が座敷なんですよ。

ちゃんぽんのスープはクリーミー系で魚介のうまみも加わり美味しいです!

そしてここの人気メニューが味噌ちゃんぽんです!

ちゃんぽんと味噌の組み合わせが初めての方は1度食べてみてください。

とても濃厚で美味しいちゃんぽんです。

もし不安なら、家族で色々な種類を注文してみんなでシェアするのも楽しくて良いですよね!

住所 長崎県長崎市大黒町15-5
営業時間 11:00から22:30
定休日 月曜日

キッチン政さん
次はキッチン政さんです。

スポンサードリンク

定食はもちろん、丼ものやカレーライスやシチューなどの子どもも大人も好きなメニューが多いお店です。

しかも座敷があるのでゆっくりできますよ。

入口右手の屋外に券売機が置いてあるので、そこで券を購入しましょう。

意外と気がつかない人が多いみたいです。

このお店は料理の量が多いので、店員さんに小さな子供の分は取り分けていいか聞いてもいいかもしれませんね!

しかも、ほとんどが600から700円の家計に優しいお手ごろ価格なのも助かります。

390円の激安丼もあるんですよ!

店長の自信作はスタミナ野郎丼だそうです。

価格は780円ですが、大量のご飯の上に炒めた玉葱と鶏肉の上に温泉玉子があり、そこにチキンカツが2枚のっています。

女性や子供にはちょっと厳しいかもしれませんが、味は美味しいので高校生くらいの男子やお父さんには人気のメニューです。

みんなでわいわい言いながら楽しく食べちゃいましょう。

住所 長崎県長崎市五島町1-4 1F
営業時間 11:00から22:00
定休日 日曜日

長崎ランタンフェスティバルの楽しみ方は?

長崎ランタンフェスティバルの皇帝パレードの様子
長崎ランタンフェスティバルの楽しみといえば、外せないのが皇帝パレードです。

皇帝の神輿を中心に、中国衣装を身にまとった総勢150人が長崎市内を歩くのですが、その人数とみんなの煌びやかさで胸がいっぱいになります。

毎年このパレードは誰が皇帝・皇后を務めるかが注目されています。

20周年記念時には、金子昇さんが皇帝として出演したり、2015年にはHKTの森保まどかさんが皇后として出演したんですよ。

2016年は、サッカー界とラグビー界から高木琢也監督と平浩二さんに決定しました。

佐世保市の歌手の平浩二さんではないのでファンの方は気をつけましょう。

次のおすすめが媽祖行列です。

江戸時代に長崎に入港したといわれる唐の船の人たちが実際に行っていた行列を再現したものです。

中国の衣装を身にまとった市民がパンパン爆竹を鳴らしながら歩きます。

爆竹を怖がる子供にはやめてあげたほうが良いですが、1度見せてみるのもいいかもしれませんよ。

最後は手作りランタンコーナーです。

これは子供に大人気で自分でランタンが作れるというものです!

いい体験にもなるし思い出も増えますよ。

ベルナード観光通りで体験できるので是非行ってみて下さい。

数に限りがあるので早めに行くのをおすすめします!
2月14日の10時から15時と、2月21日の10時から14時までです。

まとめ

長崎ランタンフェスティバルは子供がいても家族みんなで楽しめるイベントです。

楽しみ方は人それぞれなので、自分たちに合った楽しみ方を探してみましょう。

長崎は美味しいものが多いのでグルメも満足できますよ!

今年は思い切って長崎ランタンフェスティバルに行って見ませんか?

スポンサードリンク
お役に立ちましたらランキングに応援クリックお願いします!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA